2017年

3月

31日

〈BD〉『REVO』などプレデター各シャフトの「見越し」を手作業でチェックする動画

©Select Billiards
©Select Billiards

 

時々ご紹介している

アメリカ『Select Billiards』の商品紹介動画。

 

プレデターのカーボンシャフト『REVO』の

紹介動画を何気なく見ていたら、

手作業で「見越し」の大きさ(横ズレ具合)を

測るテストをやっていました。

 

店主のブランドンさんが

フットスポット辺りから

真っ直ぐ短クッションに向かって

手球の右端を撞き、

 

短クッション上のチェックシート(目盛り)の

どの辺りに手球が入るか

(どのぐらい反対側にズレて行くか)

を目視するというアナログなテスト法です。

 

0、1、2……という目盛りは「インチ」刻み

なのでしょう(1インチ=2.54cm)。

 

「見越し」とは、

ヒネリ(手球の左右)を撞いた時に、

どれだけ反対側にズレるかという、

「横ズレ」のこと。「トビ」とも言います。

 

英語では、

「Deflection」(それ、ゆがみ、かたより)

という単語を使います。

 

早い話、手球の左右を撞くと、

手球は真っ直ぐ走って行きません。

大なり小なり、撞いた側とは

反対側にズレて進んで行きます。

 

「横ズレの度合いを見越して撞く」

という表現の、”横ズレの度合い”を、

日本では「見越し」と呼んでいます。

 

理屈の上では、見越しが少なければ少ないほど、

“ヒネリながら的球を入れやすいシャフト”

“ヒネって撞いてもシュートミスをしにくいシャフト”

ということになり、それゆえに

見越しのなさ(少なさ)を、

シャフト選びの指標にする人もいます。

 

……と、長くなりましたが、

REVOの動画をどうぞ。↓ 

約2分。見越しチェックは30秒あたりから。

 

 

ソフト(やさしく)で撞いた時は、

「0.5」の辺りに、

 

ミディアム(中間)で撞いた時には、

「0.75」の辺りに(←0.5ぐらいに見えます)、

 

そして、

ファーム(しっかり)で撞いた時は、

「0.75と1の中間ぐらい」に、

手球が入っています。

 

人の手でやっていることなので、
ショットスピードや撞き方にバラつきがあるでしょうし、
再現性の高さ、テストの精度という意味では
いくらかの疑問も残りますが、
簡易的なテストとしては面白いと思います。

 

そして、映像の後半(1分頃~)では、
しっかり撞いた際のシャフトのバイブレーション
(しなり・振動)を確認しています。

REVOシャフトは、
「かなり敏速な振動」のようですね。
速く小刻みにしなっていて、
これが少ない見越しの秘密だとのこと。

 

以上のテストの結果から、

ブランドンは、

「REVOのディフレクション性能は非常に素晴らしく

(見越しが少なく)、

他のものとは比較にならないほどだ。

また、木と違っていつ使っても

性能が劣化しないというところも良い。

現在のプレデターのベストシャフトだ」

と結論付けています。

 

……という情報をインプットした上で、

他のシャフトの動画を見てみると

さらに面白いと思います。↓

 

「おぉ、REVOの方が見越しが少なさそう……」

思える映像です。

 

…………

 

VANTAGE(ヴァンテージ)編

 

Soft 1.5(←1.0ぐらいに見えますが……)

Medium 1.5

Firm 2.0

 

※50秒頃からの「振動チェック」を見る限りでは、

REVOよりもなんとなく

大きく振動しているように見える気がします。

そこは314-3もZ-3も同じ。

これが木とカーボンの違いでしょうか。

 

…………

 

314-3(サンイチヨンスリー)編

 

Soft 0.75

Medium 1.25(←1.0ぐらいに見えますが……)

Firm 1.75

 

…………

 

Z-3(ゼットスリー)編

 

Soft 0.5

Medium 0.75

Firm 1.25

 

…………

 

繰り返しますが、

手作業でやっていることですし、

収録日もラシャの状態もタップも違うでしょうから、

テスト結果を鵜呑みにすることはできませんが、

企画そのものはとても興味深いので、

この先も続けてもらいたいものです。

 

…………

 

REVOについて語る原口俊行プロはこちら

REVOについて語る塙圭介プロはこちら

 

…………

 

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 横浜西口店。2017年3月グランドオープン。BAGUS

 

カーボン繊維構造REVOシャフト搭載モデル発売中。PREDATOR JAPAN

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 
<<<前の記事