2015年

4月

03日

〈BD〉「自分を知って、自分を貫く」――3度目の防衛なるか!? 現女流球聖・佐原弘子の談話

佐原弘子(Hiroko Sahara)※昨年の全日本選手権にて
佐原弘子(Hiroko Sahara)※昨年の全日本選手権にて

 

今週末に大阪で、

今年の女子アマNo.1ナインボーラーが決まります。


大詰めを迎えた『第7回女流球聖戦』


『マグスミノエ』(大阪)を舞台にして

行われるのは……


土曜日(4/4)……『挑戦者決定戦』


※東日本代表・米田理沙 vs 西日本代表・松元亜弥

〈ナインボール・7ゲーム先取×3セット先取〉


そして、


日曜日(4/5)……『女流球聖位決定戦』


※土曜日に勝った方と現女流球聖の佐原弘子が激突

〈ナインボール・7ゲーム先取×4セット先取〉


……という、2つのロングマッチです。


現女流球聖の佐原選手は、

日曜日の防衛戦に勝てば、

在位4期(3回防衛)ということになります。


佐原選手は金曜日に大阪入りして、

「少しでも会場の景色に慣れておこうと思います」

とのこと。


そんな大一番を目前に控えた佐原選手から

談話をいただきましたので、

以下でお届けします。


…………


Hiroko Sahara

第4期~第6期女流球聖位

2014年全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会優勝

他、優勝・入賞多数

1977年10月21日生まれ。

千葉県出身・在住。O型・天秤座

スピリット1(千葉県銚子市)所属

プレー歴は約12年

 

昨年は平口結貴(北海道・右)の挑戦を退けて2度目の防衛達成
昨年は平口結貴(北海道・右)の挑戦を退けて2度目の防衛達成

 

――また1年が経ちましたね。

本番を数日後に控えた現在の心境は?


「はい。毎年思いますが、

1年経つのがあっという間ですね。


本番を意識し始めるのは

だいたい1ヶ月前くらいからなんですが、


いつも

『あ、ヤバい……あと1ヶ月で球聖戦だ……。

今から何したらいいかな』って焦って

悪あがきをしてみる感じです(笑)。


とは言え、

今さらできることって限られてるんですけどね。


心境を言うと、『早く終わってほしい』

って思いが一番強いですかね(笑)」


――今はどのような準備・調整をしていますか?


「早寝早起き、そして昼から練習して

夜にはゆっくりする事を心掛けてます。

試合と同じような時間の使い方をしようと」


――この1年、ご自身ではどんな部分が

成長できてきたと思いますか?


「メンタル面でも成長できましたし、

技術面でも成長できたと思っています。


具体的には選択肢の幅が広くなりました。


例えば、

今までは攻めるか守るか……の2択だったのが、


守るとすればどの守りが一番リスクが少ないか、

自分にできる最大のコントロールはどれか……

という具合に、

いろいろと考えることができるようになりました」


――今回防衛に成功すると、

在位4期(防衛3回)となりますが、

そういった数字と言いますか、

「連続在位記録」は意識していますか?


「そこはあまり意識してませんね。

一番意識した年は、最初の防衛戦(2013年)です。


自分の中で

『防衛してこそ本物のタイトルだ』って

思ってる部分があったので、

最初はどうしても防衛したかったです(笑)。


2度目の防衛戦(昨年)は、

『今の自分にできることをやれば後悔することはない!』

っていう気持ちで臨みました」


――本番ではどう戦いたいとお考えですか?

意識している戦い方やテーマなどがありましたら。


「今も言ったように、

『今できることを精一杯やる!』ですかね。


『背伸びしない。

カッコつけない。

練習でできない球をやろうとしない。

自分を知って、自分を貫く!』……です」


――その意識というのは、東の米田選手、

西の松元選手、どちらが上がってきても変わりませんか?


「基本的には変わりません。

ビリヤードは自分との闘いだと思ってますので。


ただ、自分ではそう思っていても

どこかで相手を意識してしまうところは

あるのかもしれないと思ってます。


これは今回の米田さん、

松元さんに限ったことではなく、

いろいろなオープン戦、公式戦、

それに、ハウストーナメントでも

対戦相手によって何かが変わってしまう

ということはあることだと思います。


自分で意識して変えるということはありませんけどね」


――最後に、身の回りの仲間を始め、

応援してくれている人に

どんな姿を見せたいと思っていますか?


「それはもう、必死に頑張って

懸命に闘う姿を見てもらいたいですね。


普段出ている試合って割と自己完結――

勝っても負けても自分のせいというか、

一人で闘ってるという感じ――もあるんですが、


この球聖戦は周りの仲間の期待と協力が大きくて、

みんなで闘ってる気分になれるんです。

背負ってるものが違うというか。


そんなに応援してもらえることに対して、

自分ができる恩返しは、


試合で一生懸命闘って、

『やれるだけのことはやりました!』って

言うことだと思うんです。


だから精一杯やります!!」


…………


最強アマ女王、3年連続の防衛なるか!?


…………


佐原弘子バックナンバー


2014年11月……全日本アマローテ優勝時・談話

2014年4月……女流球聖2度目の防衛成功・談話

2014年4月……女流球聖2度目の防衛前・談話

2013年6月……女流球聖1度目の防衛成功・対談(with 米田選手)

2013年4月……アメリカのアマ大会で優勝・談話

2013年2月……女流球聖1度目の防衛前・談話

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事