2013年

4月

10日

〈BD〉佐原選手、アメリカで優勝 !

佐原弘子・女流球聖。写真提供:本人
佐原弘子・女流球聖。写真提供:本人

 

アメリカの女子アマの試合で

見事に優勝した佐原弘子・女流球聖

(過去にこんなインタビュー、あります)。

 

彼女とのfacebookでのメッセージの

やり取りをインタビュー風に再現します。

 

――おめでとうございます!

どんな試合だったのか、

改めて教えて頂けますか?

 

大会の正式名称は、

SUPER BILLIARDS EXPO

だと思います。

 

(※4/4〜4/7まで米ニュージャージーで

開かれていたエキスポの中で開催された大会。

佐原さんが出たのは女子部門〈女子プロ部門は

また別〉。優勝賞金は1200ドル)

 

――種目はナインボール?

 

そうです。ナインボールで、

5ゲーム先取の2セット先取ですね( ´ ▽ ` )ノ

 

参加人数は160人ぐらいです。

私は優勝までトータルで8試合しました。

 

(※主催者発表では150名)

 

ブレイクは交互です。

そして、バンキングではなく

コイントスで先攻を決めます。

 

――アマの試合ということでしたが、

エグいプレイヤーはいましたか?

つまり佐原さん以外に、ということですが(笑)。

 

全米……どころか海外からも集まってたので

ワールドワイドな出場者で、

中には上手な方もたくさんいました!

 

ただ……自慢する訳ではないんですが、

結果だけで言うと、

 

私は5ゲーム先取を一度も負けずに

ファイナルまで進みました。

 

(※つまり、全てセットカウント2-0で

勝ち進んだということ)

 

ファイナルの1セット目も、

2-4で相手に先にリーチをかけられたんですが、

そこからマクり、次のセットも勝ちました;^_^A

 

――それはすごい!

 

でも、優勝はしたものの、

いろいろと対応に苦しんだ面が多かったです;^_^A

 

まず、7フィートテーブルという、

慣れない大きさのテーブルだったこと。

 

(※「バーテーブル」や「コインテーブル」と

呼ばれる小さいサイズのテーブル。

日本で普通に見かけるポケットビリヤード

テーブルは9フィート)

 

テーブルが小さい分、シュートは楽ですが

ポジションが限られて難しい部分が多かったです。

 

ラックはセルフラックではなく相手ラックで、

また、ラックシートなどは使わずに組むので、

ブレイクノーインもざらでした。

 

最後までテーブルと向き合って闘いました(笑)。

 

――それにしてもこれは

快挙と言っていいと思います。

 

恐らくエキスポの公式ホームページに

試合の結果など載ってると思います。

 

こっちの雑誌や新聞にも載るらしく、

自分でもビビってます。

 

――B.D.でもこのコメント、

編集して使って良いですか?

 

どうぞ、お使い下さい(*^_^*)

こんな感じの感想でよければ☆

 

――ところで、髪を染めたんですね。

カッコイイですね。

 

(笑)!

 

外国の方になめられないように!

……ってのは冗談ですが(笑)、

 

気分転換に髪を染めてから

アメリカに来ました( ´ ▽ ` )ノ

 

――まだアメリカですよね。

まもなく帰国でしょうか。

球聖戦も頑張って下さい。

 

はい!

ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

 

今日はNY観光します♪

明後日帰国予定です。

 

また日本でお会いできるのを

楽しみにしてます(*^_^*)

 

――こちらこそ!

 

…………

 

facebook上でも

アメリカに旅立った佐原さんの

動向は注目を集めていました。

 

試合の前に佐原さんがアップしていた

豊富なエキスポの写真は、

 

さすがはプール(ポケットビリヤード)

の本場という感じでビリヤード好きなら

ずっと眺めてしまうような光景ばかり。

 

そこにきて、

 

「優勝しました!」ですから、

facebook上は大騒ぎでした。

 

日本に帰って来てからすぐ

『女流球聖戦』を戦うことになる佐原さん。

 

また一段と強くなっている気がします。

僕は今回大阪までは観に行けないですが、

今週末、健闘に期待します。