2014年

2月

25日

〈BD〉台湾アムウェイオープン、Stage 1開催中

Stage 2(本戦)には梶谷景美(左)&河原千尋、参戦! ※この写真は昨年末の『フレクシェカップ』にて
Stage 2(本戦)には梶谷景美(左)&河原千尋、参戦! ※この写真は昨年末の『フレクシェカップ』にて

 

年イチで開催されている

世界女子ポケットビリヤード界の

メジャートーナメント、

 

『アムウェイオープン』の

「Stage 1」(現地予選)が始まっていますね。

 

昨日(24日)~26日です。

場所は台湾の台北。

 

JPBAのプレスリリース及び

On the hill !さんによると、

Stageに挑戦しているJPBA女子プロは9名。

 

ぜひここを突破して、

Stage 2(本戦)に進んでもらいたいですね。

 

(※そういえば、去年、

台湾アムウェイオープンの参戦・観戦を

オススメするエントリを書いてました。

良ければ、こちらを)

 

…………

 

Stage 2(本戦)は、

2月27日~3月2日の4日間で行われます。

 

昨年は、イギリスの

ケリー・フィッシャーが優勝しています。

 

今年も出場者は40名。

 

ここからの登場となるのが

現在の日本女子プロ界のツートップ、

 

河原千尋

※2013年間ランキング1位

 

 

梶谷景美

※2013年『全日本選手権』優勝

 

の2人です(上の写真)。

 

もうすでにグループ分けが

発表になっていますが、

 

5人×8組に別れてリーグ戦を戦います。

 

その顔ぶれを確認しましたが、

やっぱりどこの組にも

海外トップ選手達がひしめきあっていて

激戦必至ですね。

 

※公式ホームページも参照のこと。こちら

(↑選手プロフィールにも連動してて便利)

 

で、リーグ戦を戦った後に、

上位24名による決勝シングルトーナメントで

優勝を争う、という流れです。

 

梶谷プロは本大会で過去3度3位があり、

 

河原プロは過去6回Stage 2に挑戦して、

必ずリーグ戦は突破して

決勝シングルトーナメントに進んでいます。

 

以下、河原プロの短いコメント。

 

「まず初めのリーグ戦を突破すること!

 

突破して、

シングルトーナメントに進めたなら、

 

今までの自分の『壁』である

ベスト16を越えて上位進出したいです!」

 

そう。

河原プロの最高成績は9位タイ(3回)。

 

ベスト8より上を撞いたことがありません。

 

(※これまた昨年のエントリで

彼女の成績をまとめていました。こちら

 

Stage 1からの日本勢の進級者が

何名生まれるかはわかりませんが、

 

日本勢一丸となって上位進出を

叶えてほしいところです。

 

 

<<<前の記事