2013年

10月

24日

〈BD〉テーブルのある空間

兵庫オープン会場
兵庫オープン会場

 

まだ10月は終わってないですが、

 

今月は、初めて訪れた

「ビリヤードテーブルのある空間」が

たくさんありました。

 

そこには競技ビリヤードの醍醐味と

観戦スポーツとしての面白さがあり、

 

そしてまた、

そこを舞台に多くの出会いがあって、

 

未来のビリヤードファン・プレイヤーが

たくさん生まれていました(と信じたい)。

 

ただの個人的備忘録にすぎませんが、

まとめてご紹介。

 

…………

 

●石川のグランドホテル白山

 

10月初旬、僕は『北陸オープン』の取材で

初めて『グランドホテル白山』を訪れました。

 

特に日曜のお昼過ぎは観戦客の数も多く、

とても盛り上がっていました。

 

…………

 

●石川の『エディ』

 

『北陸オープン』の男子予選を少しだけ観戦。

 

エディの見事に揃えられた

「ゴールドのラシャ」についてはこちら

 

…………

 

●富山のバー

 

北陸オープンが終わってから、

石川→富山→新潟と、日本海側を移動。

 

上の写真は、富山で「TRCの高田純次」ことN選手と

On the hill !氏と呑んだ時の2軒目。

 

(お店の名前が思い出せず……)

 

とても良い雰囲気のお店で、

広めのバーにちゃんとした9ftテーブルが

1台置かれていました。

 

誰も使ってないなら遊びたいなぁと

思ってましたが、写真の人達がずっと

楽しそうにプレーしてたので遠慮しました。

 

…………

 

●新潟の『ストレートプール』

 

新潟では酒と魚を楽しみつつ、

ビリヤード場には1軒だけ訪問。

 

それがこの皆川礼紀プロのお店、

『ストレートプール』です。

 

広いお店で、ダーツも3C台もありました。

2時間ほど快適にプレーさせてもらいました。

 

僕が以前よく撞いていた「OLIO(オリオ)」

テーブルが8台ぐらいあり、

なんだか懐かしい気持ちになりました。

 

…………

 

●三軒茶屋の『ジャック』

 

東京と神奈川に複数店舗を構える

『ジャック』の三軒茶屋店。

 

僕の昔の球仲間が、

社員として勤務していたお店でもあります

(※今はその彼は別の仕事をしていますが)。

 

そこで、3年ぶりぐらいに仲間とプレー(写真の人物)。

カイルンだけを(笑)。

 

実は仲間の連絡先を紛失してたのですが、

お店の方が気を遣って繋いでくれました。

 

(ありがとうございました)

 

…………

 

●兵庫のニッケパークタウン

 

兵庫オープン』の参戦と観戦で

加古川市のニッケパークタウンへ。

 

吹き抜けのフロアに、

 

試合用10台、

トリックショットイベント用1台、

ビリヤード体験用2台(小さめの台)

 

……の計13台が並んだ様は壮観の一言

(それが一番上の写真です)。

 

1枚目の写真は、

大会前日の金曜日に特設会場入りをして、

 

トリックショットのセッティングをする

栗林達プロ(右)と川端聡プロ(左)です。

 

2枚目の写真は、

地元の中学生(か高校生)にビリヤードの

遊び方を巧みにナビゲートする

 

栗林プロ(青い台の方)と

吉岡正登プロ(緑の小さな台の方)。

 

皆がビリヤードにハマってくれたら

こんなに嬉しいことはないですね。

 

写真が豊富な吉岡プロの

兵庫オープン体験記はこちら。

 

…………

 

以下2枚はオマケです。

新潟
新潟
淡路島
淡路島

 

日本海の旅では、

On the hill !氏のクルマにお世話になりました。

 

写真は、10月なのに30度オーバーを記録した日の

北陸自動車道・親不知付近。快晴。

 

クルマに乗っている分には快適そのものの

ドライブでしたが……On the hill !氏は「(汗)」。

 

そして、兵庫オープンでは、

JAPAの大島さんのクルマに乗せてもらいました

(大阪→加古川の往復)。

 

兵庫オープンの翌日の深夜には

淡路島に釣りに行くことになり、

今度は大阪→洲本の往復。

 

洲本の港で釣り糸を垂れながら、

働き者の大島号を長時間露光で撮影してみました。

 

ちなみに釣果はゼロ(笑)。

 

でも、川端聡プロが用意してくださった

山メシとホットコーヒーが抜群に美味しかったので

言うことなし!