2013年

10月

07日

〈BD〉北陸オープンのちょっと裏側

北谷好宏プロ(JPBA)、優勝!
北谷好宏プロ(JPBA)、優勝!
台湾のウー選手
台湾のウー選手

 

『北陸オープン』が終わりました。

 

北谷好宏プロ、久しぶりのオープン戦優勝です。

 

その瞬間、号泣するプロ仲間たちと弟(北谷英貴プロ)。

 

皆に敬愛され、頼りにされている

北谷好宏プロの人柄が忍ばれる光景でした。

 

また、プレー内容も良く、展開もがっちり。

 

あれでは、さしもの土方隼斗プロも打つ手なし

だったのは致し方ないかもしれません。

 

北谷プロ、おめでとうございます!

 

そして、女子の部では台湾の17歳、

ウー・ツーティンが初優勝!

 

彼女はまだ台湾でもタイトルがないそうです。

 

表彰式後に話をさせてもらったんですが、

プレー中の困ったような表情とは打って変わって

とても可愛らしい笑顔を見せてくれました。

 

台湾撞球界のボス、Mr.トゥさんも観に来ていましたし、

ウー選手にとって忘れ得ぬ勝利になったのではないでしょうか。

 

彼女の談話はWeb CUE'Sに書くことになっていますので

ちょっとお待ちください。

 

…………

 

さて、北陸オープンの取材を終えた僕は

On the hill ! さんの車で富山に向かっています。

 

数日、日本海側でゆっくりしようと思います。

 

富山で泊まるのは生涯初だ……。

 

もちろんブログは更新しますので、

見てやってください。

 

…………

 

下の写真は北陸オープンベスト8の

選手入場時のもの。

 

大井直幸プロ、シャドーボクシングで登場。

 

なぜって、ミュージックが

『ロッキーのテーマ』だったから(笑)。

 

ちなみに大井プロ、ベスト16の入場時には、

「エイドリアーン!」のシャウト。

 

彼のキャラクターを知っている人々が、

 

「大井ならきっと何かやってくれるはず」と

 

待ち受けている中での安定の大受けでございました。

 

大井直幸、入場!
大井直幸、入場!