2017年

4月

10日

〈BD〉新女流球聖誕生! 中村舞子(長崎)、第9期女流球聖位に!

新女流球聖・中村舞子(右)と惜しくも敗れた野間多美子 Photo : JAPA
新女流球聖・中村舞子(右)と惜しくも敗れた野間多美子 Photo : JAPA

 

大阪『マグスミノエ』で行われていた、

 

『第9期女流球聖戦』の「球聖位決定戦」は、

 

西日本代表の中村舞子選手(長崎)が、

東日本代表の野間多美子選手(神奈川)を、

セットカウント4-3で退けて、

初の女流球聖位に就きました。

 

フォーマットは、

9ボール7ラック先取の4セット先取。

 

第7セット:野間6-7中村 →セットカウント:野間3-4中村 →中村Win

第6セット:野間7-0中村 →セットカウント:野間3-3中村 →フルセット

第5セット:野間2-7中村 →セットカウント:野間2-3中村

第4セット:野間3-7中村 →セットカウント:野間2-2中村

第3セット:野間7-4中村 →セットカウント:野間2-1中村

第2セット:野間4-7中村 →セットカウント:野間1-1中村

第1セット:野間7-4中村 →セットカウント:野間1-0中村

 

(※JAPAの公式FBページや、公式サイトもご覧ください)

 

 

Photo : JAPA
Photo : JAPA

 

なんと、フルセット(3-3)の

フルラック(6-6)までもつれ込むという

実力伯仲の好勝負でした。

 

プレースタイルは違えども

境遇に似たところのある両選手。

 

一旦、競技活動からは離れたけれども、

やっぱりビリヤードが好きで

またやり始めたというところや、

 

ともに主婦として、

そしてビリヤード場スタッフとして働きながら、

明確にこのタイトルを目指して、

プレーし続けてきたところが共通しています。

 

試合前に両選手にアンケートをさせて

いただきましたが(中村選手編野間選手編)、

 

「女流球聖があったから頑張ってこれた」

と異口同音に語っていました。

 

こんな風に言ってもらえる大会って

素晴らしいですね。

 

その目標のステージで実際に見た光景、

感じた空気はどんなものだったでしょうか。

 

近日、新女流球聖の談話をお届けしたいと思います。

 

 

…………

 

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 横浜西口店。2017年3月グランドオープン。BAGUS

 

カーボン繊維構造REVOシャフト搭載モデル発売中。PREDATOR JAPAN

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 
<<<前の記事