〈BD〉「全てが練習で全てが本番なんで」――全日本ローテーション、3度目の優勝・大井直幸の談話

Naoyuki  Oi won 2017 All Japan Rotation Championship
Naoyuki Oi won 2017 All Japan Rotation Championship

 

先週末に大阪で行われた

『全日本オープンローテーション』は、

 

今、“世界で最も有名な日本人ビリヤード選手”の

大井直幸プロが優勝しました。

 

これで本大会では、

2010年、2013年に続く3度目の優勝です。

 

TVに立て続けに出演しても、

試合で何度勝っても普段となんら変わらない、

 

そんな感じの大井プロ節をお届けします。

 

…………

 

Naoyuki Oi 

  

JPBA40期生 

1983年1月10日生 東京都出身・大阪府在住 

JPBA年間ランキング1位・4回('06年、'12年、'14年、'15年) 

2012年『ナインボール世界選手権』3位 

2014年『全日本選手権』準優勝1回 

『関西オープン』優勝1回 

『全日本ローテーション』優勝3回 

『北陸オープン』優勝5回 

『北海道オープン』優勝3回 

『東海ナインボールグランプリ』優勝3回 

『グランプリウエスト』(GPW)では通算14勝 

『ワールドカップオブプール』3位・2回 

他、優勝・入賞多数 

使用プレーキューはEXCEED 

FLANNELマグスミノエ(大阪)所属 

 

…………

 

 

――3度目のローテーションタイトル、

おめでとうございます。まずは感想を。

 

「ありがとうございます。

 

感想も何もないですねぇ(笑)。

 

決勝戦は、最後の最後で

羅くん(羅立文プロ)が

失敗してくれたから僕が勝っただけですから。

 

『優勝した!』って気はしてないし、

また、僕の中では、

そんなに勝った気のする種目でもないので。

 

だから、そうですね……、

勝負に負けて試合に勝ったという感じかな」

 

――球の状態は2日間、良かったんですか?

 

「まあ、うん。まあ、そうでしたね。

 

試合の4、5日前にシャフトを変えたんですよ。

『EX Pro』に。

なので、それでちょっと色々と

試しつつやってた感じですね。

 

先球(的球)は全然外れる気はしなかったんですけど、

やっぱりまだ手球(ポジション)は

イメージとのズレが少しあったんで、

それを楽しみながらやってたような感じですかね。

 

EX Proは前にも一回使ってたんだけど、

それからさらに調整してもらって。

で、今回使ったら『いいな』と。

 

……ということで、

今後僕は『ミスター EX Pro』になります。

なんか響きが”経験豊富な選手”っぽくて

かっこいいな……(笑)」

 

――今もTV出演が続いてますね。

あの『試合後インタビュー映像』

広がり続けているようで。

 

「いやいや、もう終わりですよ。もう限界です。

これ以上引っ張られても限界(笑)。

ネタも何もありませんから。

 

日本のTVは結局、7つぐらい出てたのかな。

番組的にも内容的にも普通に一般向けだったので、

特にこっち(業界内)には、

自分から告知はしてなかったですけどね。

 

これからも一般メディアから打診があれば、

ビリヤードの露出ためには出たいけど、

ネタがなければどうしようもないでしょう?(笑)

 

自分なりに120%やらせてもらいましたけど、

あのネタで引っ張るのはもう無理かな。

 

それに、僕以外にも色々な人が色々な出方で

ビリヤードを宣伝できたら良いですよね」

 

――次の試合は4月上旬の

『WPS第2戦』(アメリカ)ですね。

大会に向けて一言お願いします。

 

「そう、3月一杯は地元(大阪)にいて、

4月頭にニューヨークでWPSに出て、

帰って来て『北海道オープン』

(4/22~23)に出て……という感じかな。

 

いやぁ、WPSに向けてって、

特別なことは何もないですよ。

 

どの大会に出るのも全部一緒ですから。

全てが練習で全てが本番なんで。

 

ハウストーナメントだろうと、

練習だろうと、相撞きだろうと、

国際試合だろうと全部一緒です。

 

仮にBDと撞いて負けたら頭来るもん(笑)。

ただそれだけですよ。

 

撞く以上はちゃんとやるっていうのは、

今までもやってきたつもりなんでね。

僕の中で、その時にできることは

ちゃんとやったし、これからもそうだし。

 

だから、特に意気込みってものはないです。

 

でも、楽しみにはしてます、ニューヨークは。

 

ああいう舞台は、

上に行けば行くほど楽しいってのがわかってるので、

楽しいって思えるところまでは

上がって行きたいというか」

 

――高野智央プロや栗林達プロと行くそうですね。

 

「ケツ叩いてるんです、俺が彼らの(笑)。

力がある訳だから、挑戦しなよって。

 

それに、僕一人で何から何まで

ビリヤード業界のことは背負えないから(笑)、

一緒になんかやってくれーって。

 

いやまあ、それはあれですけど、

みんなで積極的に活動していったら、

日本のビリヤード業界にもっと何か

いいこと起きるかもしれないじゃないですか。

 

……ということで、楽しんできます」

 

――わかりました。

 

「……あ、最後は、

 

和泉さん、初優勝、おめでとう!!(笑)』

で、お願いします(笑)」

 

(了)

 

…………

 

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 横浜西口店。2017年3月グランドオープン。BAGUS

 

カーボン繊維構造REVOシャフト搭載モデル発売中。PREDATOR JAPAN

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 
<<<前の記事