2016年

4月

05日

〈BD〉ニューヨーク・タイムズが見たストリックランド。動画あり

 

公開から2年経っていますが……、

 

ありのままで美しい

ショートドキュメントフィルムです。

 

約3分の映像の中に

今の等身大のストリックランドが

活写されています。

 

全編英語ですが、ぜひご覧ください。

 

これは『The New York Times』が

個性的なニューヨーク人を紹介する企画で、

 

一時代を築いたアメリカンスター、

"スト様"ことアール・ストリックランドを

採り上げた回です。

 

舞台はニューヨークにある

『Steinway Billiards』

(スタインウェイビリヤード)。

 

 

観ておわかりの通り、

 

ストリックランドは、

このスタインウェイでハウスプロとして

勤務しています(※2014年の取材当時)。

 

映像に連動している記事を読むと、

 

輝かしい栄光に浴したストリックランドが

そのエキセントリックな性向と奇行も災いして

何もかも失って地に落ち、

 

友人やスタインウェイのマネージャーに

助けられて、今の職を得て、

再起を図る姿が端的に記されています。

 

映像では矢継ぎ早に

トリックショットを決めるシーンが

多用されていて、

その手際の良さやシャープなキューイングに

さすがと唸る反面、

 

本人の言葉を借りると「マスコット」に

徹している姿からは人生の悲哀も感じます

(そういう編集意図もたぶんにあるでしょう)。

 

「ストリックランドはもう終わったと皆は言う。

そうじゃないことを証明したい」

 

「I play for the love of the game.」

 

現在54歳(取材時52歳)。

甲高い声と鋭い眼光は全く変わらない。

 

でも、どことなくビターテイストな

ニューヨーカー・ストリックランド物語でした。

 

…………

 

スト様vsアプルトンの

「4ポケット台一騎打ち」の告知記事はこちら

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

新ラックシートの製作費と特許費用を。C&Fオリーブ

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事