2016年

4月

04日

〈BD〉約40年の歴史に終止符。横浜ハイランド ビリヤードのラストデイ

 

3/31。

近くを流れる大岡川の桜は七分咲きでした。

 

ラストデイ。お客さんの去り際の言葉は、

判を押したように「じゃ、次は新店舗で」。

 

「次」があるって、本当に大きなこと。

 

店内にしんみりした空気はほとんどなく、

ハイランドは最後まで拍子抜けするぐらい

いつものハイランドでした。

 

「僕は全然寂しくないです。

皆で向こう(新店舗)に移るっていう感覚です」

 

そう語る、勤続10年の照屋勝司プロに対して、

 

「え~、私はめっちゃ寂しいですよ。

ここがきっかけでビリヤードを始めた

思い出の場所だから。

 

なくなるって聞いた時、

目の前、真っ暗になりましたもん」

 

とはスタッフのSさんの言葉。

 

そんな平常心も悲喜こもごもも

大きなフロアで飲み込むハイランド。

この特徴的な2段構造とはお別れです。

 

20年通うある常連さんは

この日も定刻(?)に現れ、

いつものルーティンで球を転がし始めました。

 

それを見て、

「いっつも同じ練習してたけど、

精度が上がってないじゃないですか(笑)」

とからかうのは、

 

昨秋に大病を患ったものの、

そろそろトーナメント活動に

復活しようかという西嶋大策プロ。

 

こんな光景がハイランドです。

 

そう、ハイランドと言えば。

 

同世代で、

共に『ジャパンオープン』覇者で、

ハイランドのハウスプロだった時期が

重なっていたこともある

逸野暢晃・西嶋大策の両プロを

忘れてはいけません。

 

この場で対談取材をしましたので、

近日公開します。

 

…………

 

 

10年、20年通うお客さんが

ざらにいるハイランド。

 

ここで本格的にビリヤードにハマり、

そのまま通い続けているという人は

少なくありません。

 

その中のお一人で、

BDがハイランドを訪れた時には

十中八九お会いする須田貴幸さんに

お話を伺いました。

 

ビリヤードを長く続けていると

通っていたお店がなくなるという

憂き目に合ったことのある人も多いはず。

 

須田さんはほぼハイランド一筋20年で、

今回初めて「居場所がなくなる」という

事態になった訳ですが、

他の多くの常連客と同じく、

近くにできる新しいお店に移ると言います。

 

ためらわず移れる先が近くにある。

これは昨今のビリヤード(場)事情を考えるに、

とても幸せなことだと思います。

 

須田さん談:

 

「僕はビリヤード歴とハイランド歴がほぼ一緒で20年弱。始めのうちは週1ペースで日曜日に来てて、金本さん(和重氏。支配人。インタビューあり)に声を掛けてもらったり、相撞きできる人を紹介してもらうようになって、平日にも来るようになりました。サンデーリーグやウィークリーにも出るうちに、スタッフや他のお客さんとの交流の輪も広がりました。

 

Aクラスになったのは4、5年経った頃。ウィークリー(オープン)で優勝して、金本さんが認めてくれたから。『上に上がって叩かれた方が良いよ』って言われて、実力的にはまだ全然でしたけど上がることに(笑)。

 

この何年か、平日はほぼ毎日1、2時間いました。休みの日は9時~14時で撞いて、馬券買いに行って、競馬見ながら一杯やるっていうのが日課になっちゃってるんで、それが崩れるかもとなると、どうしていいのかわからなくなる(笑)。

 

長く通ってると、施設的にもうボロボロだとか、ハイランド本体(ボウリングやサウナ)の経営が苦しそうってこともわかるじゃないですか。だからいつかは……ってなんとなく思ってましたけど、1月に正式発表された時は驚きました。驚いたし、寂しさもあります。ずっとここにいましたからね。

 

ハイランドの何が良かったって、やっぱり色々な人と知り合えて、コミュニケーションできたってこと。ビリヤード場ってどこでもそうなのかもしれないけど、業種も、環境も、生まれ育ちも全然違う人と出会って、球を撞いて、飲みに行ったりすることもある。ここに来れば誰かいる。そういう場所って、年を取れば取るほど貴重なんです。中年の溜まり場みたいな話だけど(笑)。

 

MECCAの新しいお店、応援したいって気持ち、ありますね。僕ら常連客も心機一転、新しいお店でビリヤードを盛り上げていけたらって思います。新しいお店になるということは、新しいお客さんが来て、新しい出会いもあるということ。僕もコミュニケーションを楽しみたいし、出来る限り顔を出したいと思ってます」

 

…………

 

最後にお知らせです。

 

昨日、横浜に今月中にオープンする

MECCAの新店舗の

Facebookページが立ち上がりました

こちらからどうぞ)。

 

オープン日や詳細な情報は

ここに上がってくると思われます。

 

ぜひ「いいね!」をしてフォローを。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

新ラックシートの製作費と特許費用を。C&Fオリーブ

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事