2016年

4月

01日

〈BD〉スト様 vs アプルトン。5月に"4ポケット台"で1万ドルマッチ

 

以前にもちらっと書いた気がしますが、

 

スト様vsアプルトン。

注目の一騎打ちが5月に行われます。

 

そのフォーマットが発表になっています。

 

…………

 

1980年代前半から活躍する

アメリカンプールの帝王、"スト様"こと

アール・ストリックランドと

 

2006年にイングリッシュ8から

アメリカンプールへ転向し、

メジャータイトル獲得多数の

ダレン・アプルトン(イギリス)。

 

プールヒストリーに足跡を残す

2人のトッププレイヤーが、

5月にロングマッチを

戦うことになりました。

 

アメリカ・オハイオ州のビリヤード場

『Kings of Billiards』にて、

5/6~8の3日間開催。

 

10ボールの9ゲーム先取で、

ベストオブ10セット(=6セット先取)。

 

セットカウント5-5になった場合は、

11ゲーム先取のディサイディングセット

(延長戦)を行います。

 

勝者には1万ドルの賞金あり。

 

…………

 

本イベント最大の特徴は、

 

四隅にしか穴がない

(サイドポケットがない)、

 

「4ポケット台」を使うということ

(テーブルブランドは『ダイヤモンド』)。

 

このテーブル自体、見たことがありませんし、

その上で試合をするとどんな風になるのか

全くイメージもできません。

 

有料ストリーミング、あります。

詳しくは会場のKings of BilliardsのHPからどうぞ

(もちろん英語です。ペイパル決済あり)。

 

1日15ドル。3日間通しで30ドルですが、

今ならアーリーバード(早割)で25ドルです。

 

…………

 

現在の実力や戦績、隙のないプレースタイルを

踏まえるとアプルトン有利だと思いますが、

 

タイトポケットテーブルマッチ、

10フィートテーブルマッチなど、

制約付きマッチに駆り出されることが多く

(喜んで引き受けている?)、

 

「タフなテーブルであればあるほど

俺の力が引き出される」と

公言してはばからないスト様が

ノリノリになってしまえば、

行き切る可能性もあるでしょう。

 

色々な意味で映像を観たい一戦です。

 

……このテーブルって、

日本にもあるんでしょうか。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

新ラックシートの製作費と特許費用を。C&Fオリーブ

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

 

<<<前の記事