2015年

12月

29日

〈BD〉BD的プレイバック2015 1月〜4月編

April 2015 Hokkaido Open, Naoyuki Oi
April 2015 Hokkaido Open, Naoyuki Oi

 

年の瀬の定番企画ではありますが、

2015年を3回に分けて振り返ります。

 

世界で国内で、ポケットでキャロムで、

プロでアマで……と、

試合はいっぱい行われています。

 

また、BDはフリーランスの

ビリヤードエディター・ライターとしても

活動していまして、

試合に限らず、色々な取材現場に行きました。

 

その全てを振り返っていたらきりがないので、

 

「自分で取材に行った公式戦やビッグイベント」

 

に限定したいと思います。

 

観られてない大会が多い上に、

BDが関東を拠点にしているため

地域的な偏りもありますが、

そこはご容赦ください。

 

予選をちらっと見ただけの大会など、

省いているものもあります。

 

では、まずは1月~4月編を。

 

※5月〜8月編はこちら

※9〜12月編はこちら

 

…………

 

 

1月『関西オープン』

 

プロ入り初優勝を遂げた

「ゆとり王子」嶋野聖大。

 

優勝直後の談話取材は

めっちゃハキハキしてました。ギャップ。

 

女子の部の優勝は河原千尋でした。

 

 

『関西オープン』のオフショット。

 

竹中"サムライ"寛の眼力。

 

…………

 

 

2月『スリークッション東京オープン』

 

初日だけ取材へ。

 

女王・肥田緒里恵と

韓国のエース・趙在浩の対戦を凝視。

12キュー・30-15で趙が勝利。

 

翌日、新井達雄が

5年ぶり3度目の優勝を飾っています。

 

…………

 

 

2月、アマ公式戦

『東日本神奈川10ボール』

小川徳郎が優勝。

 

大活躍だったノリヲの

2015年シーズンはここから始まっていた!?

 

 

準優勝の杉山進也。

ジャンプショットは撮るのが難しい。

綺麗に撮れたので

このカットをピックアップ。

 

…………

 

 

3月『GPE-1』は、

引退を決意して臨んだ林研字が

プロ初優勝。

 

次節のシードを獲得した林は

少しの間引退を伸ばしますが、

結局キューを置きました。

 

 

GPE-1のオフショットは、

朝の会場で入念にストレッチをする

山本久司。ウォームアップ、大事。

 

…………

 

 

3月『全日本ローテーション』

 

「京の都の手球職人」田中雅明が

本人も「まさかの」連覇。

 

 

全日本ローテのオフショットは

休憩中の青木亮二……というか、

高井田ビリヤード(大阪)のこの光景。

 

この後、

高井田ビリヤードは閉店となったので、

これがBDが見た最後の店内の風景でした。

 

…………

 

 

他大会との掛け持ち取材の日だったため、

会場にいた時間は短いですが、

 

3月の『全日本学校対抗ナインボール選手権大会』

東大が初Vでした。

 

…………

 

 

その足で、アマ公式戦

『球聖戦東日本A級戦』へ。

 

米田理沙が優勝し、

大阪(マグスミノエ)行きの権利を得て、

 

応援団とハイタッチ。

 

男子の優勝は中野雅之でした。

 

 

球聖戦東日本A級戦のオフショット。

試合中に足をつった丸岡文子選手。

 

つい先日、第一子を出産。

ギリギリまで球撞いてましたよね?

おめでとうございます。

 

…………

 

 

4月『GPE-2』

 

優勝したのは地元・横浜の羅立文(左)。

2位が鈴木清司。

 

これまでに前例のない、

テンボールの

"3ゲーム先取の2セット先取"という

フォーマットはかなりスリリングでした。

 

 

『GPE-2』のオフショット。

場内実況放送のブースに集まるプロたち

(プロじゃない方もいます)。

 

…………

 

 

4月『北海道オープン』

 

大井直幸が2度目の制覇。

 

表彰式でのインタビューでとっさに

「上達のコツは?」と振れられて、

 

一言、

「今はyoutubeがありますから」

個人的流行語大賞。

 

 

『北海道オープン』のオフショットその1、

 

地元・北海道の平口結貴選手の私服姿。

かわいい。

 

 

オフショット2

 

『ビリヤード アラカワ』に行くため、

初めて小樽駅に降り立ちました。

改札を出てすぐのこの光景に感動。

 

…………

 

以上、4月まででした。

 

次は5月~8月編を!

 

(※5月〜8月編はこちら

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

羅立文の連覇で閉幕。至高のナインボール。FLEXSCHE CUP 2015

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事