2015年

2月

10日

〈BD〉大井直幸が京都オープンを、新井達雄が3C東京オープンを制圧!

京都オープン上位入賞者左から:3位野田匡則、優勝大井直幸、2位小原嘉丈アマ、3位神箸久貴
京都オープン上位入賞者左から:3位野田匡則、優勝大井直幸、2位小原嘉丈アマ、3位神箸久貴

 

先週末、BDは、

 

ポケットビリヤード・アマ公式戦

『東日本神奈川10ボール』

取材に行っていましたが、


国内では大きな試合があと2つ、

行われていました。


まず、京都ではナインボールの公式戦、

『京都オープン』が行われ

(※JPBAプロランキング対象ではありません)、


大井直幸プロが3連覇を達成しています。


優勝:大井直幸

2位:小原嘉丈アマ

3位:野田匡則、神箸久貴


優勝候補筆頭が堂々の戴冠。


3連覇には驚く他ないですが、

同時に、「大井プロだもんねぇ」と

周囲も納得する結果だとも思います。


BDで掲載した年末年始の大井プロの

インタビュー、よく読まれてます。

 

昨年の全日本選手権優勝後はこちら


今話題のチャイニーズ8ボールについて

語っているのはこちら


…………

 

3C東京オープン上位入賞者左から:3位梅田竜二、2位趙在浩、優勝新井達雄、3位鈴木剛
3C東京オープン上位入賞者左から:3位梅田竜二、2位趙在浩、優勝新井達雄、3位鈴木剛

 

そして、東京では、


スリークッション公式戦

『東京オープン』が行われました。


優勝は新井達雄プロ。


ファイナルで韓国トップの

趙在浩(チョゼホ)を倒して、

自身5年ぶり3度目の優勝です。


優勝:新井達雄

2位:趙在浩(韓国)

3位:梅田竜二、鈴木剛


世界を舞台に活躍している

トップ選手、趙在浩はやはり強く、


ベスト16で

日本の界敦康プロが13点ランと

9点ランを浴びせても、


日本のエース、梅田竜二プロが

セミ・ファイナルで先行していても

止められなかったのですが、


最後の最後で、

ベテラン・新井達雄プロが

きっちりタイトルを守りました。

世界級の精密技術、健在です。


昨年、

『全日本選手権』で4度目の優勝を飾り、

年間ランキングMVPにも返り咲いた

新井プロ。


ここまで好調を維持し、

結果を出すことができている秘訣とは

どのようなもので、


また「ベテラン」と呼ばれる域に

達している今、

どんなマインドを持って活動しているのか。


近日、インタビューをお届けする

予定ですので、お楽しみに。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO

 

…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事