2015年

4月

13日

〈BD〉『GPE-2』『アムウェイ』『全日本ジュニア』……で勝ったのは!?

羅立文(Lo Li-wen)
羅立文(Lo Li-wen)


この週末は、

横浜、台湾、そして東京で

注目の公式戦がありました。


…………


羅立文(Lo Li-wen)
羅立文(Lo Li-wen)


まず、横浜『ハイランドビリヤード』で行われた、


JPBAプロ公式戦、『グランプリイースト第2戦』

(種目はテンボール)では、


地元・横浜の羅立文が優勝!


優勝:羅立文

2位:鈴木清司

3位:土方隼斗、大西想


羅立文の談話は追ってお届けします。


決勝ラウンド16名全員の写真がある

フォトギャラリーはこちら


…………


林元君(Lin Yuan-chun)
林元君(Lin Yuan-chun)


一方その頃、台湾で行われていた、


女子ナインボールの国際マッチ

『アムウェイカップ』では、


台湾の林元君が2度目の優勝を飾っています。


優勝:林元君(リン・イェンチェン。台湾)

2位:R・アミット(フィリピン)

3位:A・M・チコル(インドネシア)、

劉昱辰(リュウ・ユーチェン。中国)


写真提供いただきましたOn the hill !さん、

ありがとうございました。


…………


田中汰樹(Taiki Tanaka) 撮影:飯村潤(EST.)
田中汰樹(Taiki Tanaka) 撮影:飯村潤(EST.)


さらにさらに。


東京『ポイントサンビリ荻窪西口店』で

12名のジュニア選手によって争われた、


『第15回全日本ジュニアナインボール選手権』

(JOCジュニアオリンピックカップ)では、


田中汰樹選手(中部代表)が優勝しています。


田中選手は2年前、当時13歳で

『全日本ローテーションB級の部』で

優勝していることでも知られていますね。


優勝:田中汰樹(中部)

2位:平口結貴(北海道)

3位:林武志(関東)

4位:若林諒(関東)


出場全12名のフォトギャラリーは

追ってお届けします!


(※CUE'S誌の表紙などでもお馴染みの

飯村潤氏〈EST.〉に撮影をお願いしました)


……以上、だいぶ駆け足ですが、

詳細は追って追って追って……。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事