2015年

12月

11日

〈BD〉「もうちょっと戦わなアカン」――2015年JPBA男子ランキング1位・大井直幸の談話

Naoyuki Oi becomes MVP of 2015 JPBA ranking race.
Naoyuki Oi becomes MVP of 2015 JPBA ranking race.


2015年のJPBA男子ランキング1位の

大井直幸プロの談話をお届けします。


今年でプロ入り10年目の大井プロ。

10年間で4度目の1位です。


今年は『北海道オープン』優勝、

『西日本グランプリ』2勝、

『北陸オープン』優勝

……で、国内4勝。


海外では

『ワールドカップオブプール』で3位、

『アジア選手権』で準優勝という

戦績を残しています。


取材をした場所は、

『フレクシェカップ2015』の会場。


話は3位となった

そのフレクシェカップのことから始まります。


…………


Naoyuki Oi

 

JPBA40期生

1983年1月10日生 東京都出身・大阪府在住

JPBA年間ランキング1位・4回('06年、'12年、'14年、'15年)

2012年『ナインボール世界選手権』3位

2014年『全日本選手権』準優勝1回

『全日本ローテーション』優勝2回

『北陸オープン』優勝5回

『北海道オープン』優勝2回

『東海ナインボールグランプリ』優勝2回

『グランプリウエスト』(GPW)では通算12勝

『ワールドカップオブプール』3位・2回

他、優勝・入賞多数

使用プレーキューはEXCEED

FLANNEL所属



――フレクシェカップ2015、

3位でした。


「準決勝は非常に不甲斐ない戦いで

遺憾に思っております(苦笑)。


……いや、ちょっとぬるかったなぁ、

戦いぶりが(笑)」


――それは気持ちの持って行き方を含めて?


「そうそう。


サムライ(竹中寛プロ)と

仲が良いというのもあるし、

自分を追い込みきれなかったというか。


状態は良かったし、

腕も普通に動いてたんですけどね。


でも、もうしょうがない。


ローくん(羅立文)、

優勝おめでとうございます』だね」


――わかりました。

2015JPBAランキング1位が確定しました。

これで4度目の1位。


「良かったと思います。


ツイてたから1位になれたと思います。

ホント、これはツキがないと穫れないから」


――今年1年間で大きな達成感のあった

試合やタイトルはありますか?


「いや、なにもない(笑)」


――そうでしたか。年間4勝していますが。


「うん。

全日本選手権も悪かったし(ベスト64敗退)、

終盤にかけてどうもダメでしたね。


だから、これ(フレクシェカップ)は

勝ちたかったんだけどな……。


全日本選手権はね、

サイクロップボールにまだ慣れて

なかったですね。


でも、そこはもう改善できたので、

来年はもうちょっと勝てるでしょう」


――海外ではワールドカップオブプールで

3位になりましたが、

あれはペアマッチですし(with 栗林達)、

別物という扱いでしょうか。


「う~ん。いや、

特に分けて考えてる訳では。


個人的にもクリちゃんと組んで良く撞けたし、

悪くない結果だったんで、

まあまあという感じかな。

ただ、"大きな達成感"とまでは、ね。


2015年…………

そう考えると、悪い年じゃないけど、

そんなに良い年でもなかったですね。


お金とかそういうんじゃなくて、

気持ちの面で

どうも満足いくものがなかったというか。

微妙な一年でしたね」


――勝負に徹することができなかった?


「そうですね。


能力的には上がってると思うから、

自分ではもうちょっと勝てるはずだと

思ってるんだけど、

やっぱり気持ちですよね。


腕の方が良くなっているだけに、

それが逆に過信だったり慢心だったりを

招いているような気もしている。


そこが自分でも勿体無いなって」


――年を追う毎に周囲の期待も

大きくなってますよね。

「もうビッグタイトル獲るでしょ」って。

それもプレッシャーになっていたり?


「うーん、多少はあると思うけど、

それよりは今言ったところかな。


もうちょっと戦わなアカン。


闘争心みたいなものは

もともと持っていると思うし、


戦うってことや勝つってことが

どういうことか、本質的なものは

わかってるつもりなんでね。


そこの部分がもうちょっと出せたら、

技術的にそんなに負けてることはないから、


結果ももうちょっと

良くなるんだろうなって思います」


――わかりました。年末年始は?


「1月3日から中国で"チャイニーズ8"

(チャイニーズエイトボール)の

試合に出ることが決まりました。


なので、もう今日から練習です(笑)。

1ヶ月間はチャイニーズ8をメインにやります。


1月に行って、3月にも中国に行く予定。

2回行くことにしているんで、

今年の年明けと同じような感じですね」


(※チャイニーズ8についての、

約1年前の談話はこちら


――来年も、国内のポケットの試合は

出られるものは全て出るんですか?


「もちろん、そうなります。

来年も両方頑張りますよ」


(了)


…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

至高のナインボール in クイーンズスクエア横浜。FLEXSCHE CUP 2015


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事