2015年

3月

08日

〈BD〉本日グランプリイースト(GPE)開幕戦、第1戦の決勝日! リンク&データあり

今日の決勝ラウンド(ベスト16)から登場の土方隼斗。前節(昨年のGPE-7)優勝者シード
今日の決勝ラウンド(ベスト16)から登場の土方隼斗。前節(昨年のGPE-7)優勝者シード


日付が変わって今日は、

プロ公式戦『GPE』の決勝ラウンドです。


GPEとは「Grand Prix East」

(グランプリイースト)の略称で、


JPBA東日本男子プロツアーのこと。


今年も全7戦が行われる(日程は下記)のですが、

本戦が今年の開幕戦です。


今日の決勝ラウンド(ベスト16)の舞台は、


初めてGPEを開催することになった

『ミッドナイト本厚木』(神奈川)。


オーナーはビリヤード愛に溢れる

「Valley King」こと谷王さんです。

本名です。名字が「谷」、名前が「王」です。


BDは今日、数年ぶりに同店を訪れます。


決勝ラウンドの16名の内、

12名は前日予選で決まりました。

メンツはこちらから。


昨年度のGPE年間王者、栗林達プロ、

勝ち残っていますね。

栗林プロからはだいぶ前に

意気込みのコメントをもらっています。


そして、

16枠中の残る4枠は事前に決まっています。


東北と北海道では、

もっと前に予選が行われていて、


林研字プロ(東北)と

鳴海大蔵プロ(北海道)が

決勝ラウンド進出を決めています。


そして、開催店シードは、

今年トーナメント活動に復帰した

早川英房プロ。


さらにGPEには、

「前節優勝者シード」がありまして、


これは昨年の最終戦(第7戦)で優勝した

土方隼斗プロです。


土方プロ談話:


「シャフトを変えての初戦なので、

良い結果が残せるように頑張ります。


ハイブリッドアルファから、

エクシードプロに替わりました。


性能は申し分ないです。

これまでよりトビ(ヒネッた時の横ズレ。

「見越し」とも)が少ないので、

今慣れていってる最中です(笑)」


すっかりアイテムの告知っぽくなってますが(笑)、

続きは隼斗プロのブログにて。


今日の決勝ラウンドは、

テンボールの8ゲーム先取(交互ブレイク)で

行われます。さあ、勝つのは誰だ!?


今年も会場内でFMラジオを使った実況放送、あります
今年も会場内でFMラジオを使った実況放送、あります


以下、GPE観戦や情報収集に役立ちそうな

URLリンクなどを。


●GPEの公式ブログはこちらから。


USTREAM(ネット生中継)はこちらから。


テキスト速報はこちらのTwitterアカウントで。


歴代優勝者などはこちらで(ビリヲカ)。


Wikipediaにもなってます。こちら


もちろんBDでもフォトギャラリーや

談話取材などを予定しています。


…………


続いて、今年の全7戦日程(※決勝日)と

開催店はこんな感じです。


3月8日(日) GPE-1

ミッドナイト本厚木店(神奈川県)


4月12日(日) GPE-2

ハイランドビリヤード(神奈川県)


5月31日(日) GPE-3

リンク北千住(東京都)


7月5日(日) GPE-4

キャノンボール大森(東京都)


8月9日(日) GPE-5

ミスタースポーツマン中延(東京都)


9月27日(日) GPE-6

ビリヤードロサ(東京都)


10月25日(日) GPE-7

バグース六本木(東京都)


昨年の年間Top 3。左から3位赤狩山幸男、MVP栗林達、2位土方隼斗
昨年の年間Top 3。左から3位赤狩山幸男、MVP栗林達、2位土方隼斗


最後に、ランキングを3つ。


まず、


昨年(全7戦)のGPEプロランキング、

トップ10(出場総数75名)


1位 1180pt 栗林達

2位 940pt  土方隼斗

3位 880pt  赤狩山幸男

4位 820pt 羅立文

5位 740pt 塙圭介 

6位 700pt 高野智央

7位 680pt 有田秀彰

8位 680pt 照屋勝司

9位 660pt 鈴木清司

10位 640pt 浦岡隆志


※上位3名が表彰され、ボーナスが出ました


続けて、今年13年目となるGPEの


通算優勝回数ランキング

(2015年3月7日現在)

 

1位 土方隼斗 11回

2位 羅立文  8回

2位 栗林達  8回

2位 内垣建一 8回

5位 高橋邦彦 5回

5位 西嶋大策 5回

7位 浦岡隆志 4回

7位 菅原利幸 4回

7位 山本久司 4回

10位 奥村健(現JPBF) 3回

11位 他7名 2回


最後に、


昨年のアマチュアランキングトップ10

(出場総数179名)


1位 415pt 持永隼史 

2位 415pt 森谷眞樹 

3位 380pt 浅香雅人  

4位 375pt 坂本晃一(※今年よりプロ) 

5位 375pt 丸岡良輔

6位 340pt 増渕享士

7位 315pt 長瀬隆史

8位 320pt 酒井大輔    

9位 305pt 金村元   

10位 295pt 酒井将義


……ということで、

今年もGPEへの参戦、観戦、

楽しんでいきましょう。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO

 

…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事