2014年

8月

21日

〈BD〉湯山功プロのキュー切れショー「ジャンプ&急停止」の巻

湯山功
湯山功

 

日曜日に行われた

『Summer Billiards Party』では、

 

剛腕・湯山功プロの「キュー切れショー」が

イベントの盛り上がりにでっかく貢献していました。

 

湯山プロが披露したショットは7つ

(あと一つ、実践的なテクニックが1つ)。

 

いずれも相当難しいものなのに

1~3回で成功させていましたし、

 

破壊的な「キュー切れ」

(手球に強烈なスピンを掛けること。

そしてそのスピンで普通ではあり得ないような

動きをさせること)を

 

楽しめるショットばかりで、やんやの大喝采でした。

 

達人感も大技感もテンポ感も半端無かったです

(テキ屋さんっぽい親しみある

トークもまた聞き所でしたね)。

 

今日はその内の一つを

本人のコメント付きでご紹介しましょう。

 

ショットタイトルは

 

「ジャンプ&急停止」です。

 

(※湯山プロに聞いたら

「名前、ないっす!」とのことなので、

BDが勝手に命名しました。地味だけど)

 

 

この配置で、

1番を入れて2番に手球を出すならどーする?

 

ジャマな的球が4つあるけど、どう避ける?

というところがキモなんですが、

 

湯山プロの答えは、

 

「ジャンプで障害物を飛び越えてから、

クッションに入って急停止させる」でした。

 

これ、何がスゴいって、

 

「キュー切れ」と聞くと、普通、

 

「手球をいっぱい走らせるとか、

いっぱい曲げるとか、

クッションから加速させるもの」を

イメージするんですが、

 

これは真逆なんですよね。

 

手球を止めるための激烈スピンなんです。

 

この逆転の発想と

それを実現すさせるテクニックに唸ります。

 

湯山プロ談話:

 

「まず、先に言わせて下さい。

 

これ、理想型じゃないです(笑)。

 

手球停止位置が前に流れ過ぎてますねぇ。

自分的には失敗です。

 

本当は1ポイントぐらい手前で止まるんです。

今回はラシャが新しくて滑ったのかなぁ。

 

このショットはオリジナルです。

 

というか、他のものも含めて

真似したものはないですね。

 

これの難易度ですか?

 

ショットスピードが早い人なら

誰でもできると思います。

 

ブレイクショットのスピードで言うと、

30km前後出す人ならできると思います。

 

要はイメージがあるかどうか。

 

僕がやっているものって、それだけですよ。

 

実際、今回『切れ』的には

全体的に少しセーブしてたかな。

 

限られた時間の中で成功させたかったから、

 

成功率優先で、

急いでやってしまったところがありますね」

 

…………

 

いやー、このショットは湯山プロ的には

「まだまだ」なんですねぇ。

 

それでも、やっぱりこういうキュー切れ系の

トリックショットってワクワクするなぁ。

 

湯山プロがこの日に披露した他のショットも

追ってお届けする予定です!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事