2014年

6月

03日

〈BD〉「オトン、ありがとう」――GPE-4優勝・栗林達の談話

栗林達(JPBA)
栗林達(JPBA)

 

日曜日のプロ公式戦『GPE-4』で優勝し、

 

GPE-3に続く、

2戦連続優勝を決めた栗林達プロ(JPBA)。

 

早速、試合直後の談話をお届けします。

 

※前回の談話はこちらから。

 

ちなみに、

栗林プロが2戦連続優勝を飾った間には、

 

奥さんである栗林美幸プロ(JPBA)が、

『大阪クイーンズオープン』で優勝。

 

この約1ヶ月間は「栗林夫婦」が

JPBAランキング試合を完全制圧です。

 

…………

 

Toru Kuribayashi

 

JPBA39期生

1982年6月26日生

福井県出身・東京都在住

愛称は「クリ」「超人」

 

2010年『ワールドプールマスターズ』準優勝

2011年『関西オープン』優勝

他、優勝・上位入賞多数

GPEでは通算7勝(第3位タイ)

 

使用キューは、MEZZ / EXCEED

↑間もなく2代目栗林達モデル登場!

 

 

――GPEで2戦連続の優勝です。

 

「前回のGPで優勝してからも

良い状態を維持していましたし、

 

大会前も自然に『連勝、できるかも』と

思っていました。

 

もちろん試合はやってみなければ

わからないものですが、

 

あの苦しいファイナルも、

最終的には僕に展開が向きましたし、

 

そういう流れの中にいるのかなって。

 

6月半ばから世界選手権の

ステージ1に行くんですが、

 

それに向けてかなり良い形で

繋がっていきそうな気がしています」

 

――ファイナルは確かに苦しんでいたようですが、

ベスト16から準決勝までは

なかなか良い内容だったのでは?

 

「はい、そこそこ以上に撞けました。

 

それは最近の状態の良さが素直に出たと思います。

 

でも、ファイナルは……(苦笑)。

 

精神状態が悪くなっちゃったんですよね。

それでショット選択なんかもおかしくなってきて。

 

ちょっと壊れてましたよ(苦笑)。

 

でも、最後に水下プロにもミスが出て、

結果として僕が勝てた。

 

今回も試合中にたくさんのことが

勉強できましたね」

 

――ここのところ栗林プロと奥さんの美幸プロが

交互に優勝を飾っていますね。栗林家、強い。

 

「先週の奥さんの優勝はかなり効いてます。

 

家ではビリヤードの話をよくしているし、

 

『優勝したアピール』も互いにしているんですよ(笑)。

 

僕達の場合はそうすることで

モチベーションが高まってきていますね」

 

――冒頭にもありましたが、

もうすぐ世界選手権(カタール)の

ステージ1(現地予選)ですね。

 

「はい、カタールに行くと、

日本のランキング対象試合の

『全日本14-1』には出られなくなりますが、

 

ここは海外一本勝負で。

 

今、かなり良い感じですからね。

チャレンジ精神全開で行ってきます」

 

 

――最後に。

今回使っていたお手製フィンガーグローブは、

前回のと同じ「オカンの水着の生地」ですか?

ちょっと色が違うように見えたので。

 

「ああ、今回のはオカンの水着ではありません。

 

たぶんですけど、これはオトンのTシャツです(笑)」

 

――な、なんと。

 

「実家にあったものを送ってもらったんですけど、

たぶんそうでしょう。

 

今回の生地はドライ系のTシャツ素材です。

 

ということで、書いといてもらえますか。

 

『オトン、ありがとう』って(笑)」

 

…………

 

オトン、ありがとう。

 

もうすぐ父の日。

 

 

<<<前の記事