2014年

4月

27日

〈BD〉水曜日から全日本3C選手権! 「特設を楽しむ」――昨年度覇者・船木耕司の談話

船木耕司
船木耕司

 

来週の水曜日(30日)から始まる

『全日本スリークッション選手権』

 

会場は『霞が関ビルディング』特設会場です。

 

入場無料なので、

ポケットビリヤードのファンも

この機会にぜひ霞が関観光を兼ねて(?)

観戦してみてはどうでしょうか

(首相官邸や国会議事堂や皇居が近いです)。

 

昨年は船木耕司プロ(JPBF)が

悲願の初優勝を飾りました。

 

その船木プロは連覇をかけて、

5月4日(日・祝)の最終予選ラウンドから

登場します(※大会最終日は6日です)。

 

本番を1週間後に控えている

船木プロの談話が取れましたので以下に。

 

…………

 

Koji Funaki

JPBFプロ(1994年度入会)

2008年JPBFスリークッション年間ランキングMVP

2013年『第70回全日本スリークッション選手権』優勝

1971年4月7日生まれ。O型・牡羊座・宮城県在住

所属は『ビリヤード フナキ』

プレー歴は約26年

 

昨年度大会優勝時
昨年度大会優勝時

 

――あと1週間で大会本番です。

今の心境や状況は?

 

「普段と全く何も変わらないですね(笑)。

 

変に意識することもなく、

いつも通り過ごしていますし、

このまま本番もリラックスして

臨めればと思っています」

 

――昨年、優勝インタビューをした際に、

「大会の8ヶ月ぐらい前から準備をしていた」と

おっしゃっていました。今回はどうでしょうか?

 

「今回はそこまで念入りな準備はしていません。

去年とは逆で、自然体です。

 

昨年末頃から日頃の状態が良いので、

特に気負うこともなく、

練習もそれなりにという感じです」

 

――会場の『霞が関ビルディング』特設会場で

プレーするのは初めてですよね?

 

「はい。でも、一昨年の

『世界女子3C選手権』の時に、

観戦には行ったので雰囲気はわかっています。

 

とても良い会場ですし、撞くのは初めてですけど、

撞きやすそうな会場なので、楽しみにしています」

 

――東京入りは5月3日ですか?

 

「その予定です」

 

――試合テーブルで前もって練習は

できないですよね?

 

「ええ。当日(4日)の試合直前の

5分間練習まではできないですね」

 

――では、その5分間でコンディションを

読まないといけない?

 

「そうですけど、どんなテーブルでも

意識しすぎることはないですね。

あまり変わらないだろうと思っています」

 

――ずばり目標は? 連覇でしょうか。

 

「連覇……となれば良いんですけど、

こればっかりはやってみないとわかりませんね(笑)。

 

初めての特設会場でのプレーを楽しんで、

その上でできるだけ上の方に行ければと思います」

 

…………

 

今年もトロフィーを仙台に持ち帰ることができるのか!?

 

…………

 

そして……!

 

霞が関ビルディング・プラザホール特設会場、

只今準備中!!!!

 

土曜日から設営していたんですね……!

 

いい雰囲気ですねぇ。

 

(Carom SeminarのYさん、

写真ありがとうございました)

 

 

<<<前の記事

 

霞が関ビルディング・プラザホール
霞が関ビルディング・プラザホール