2013年

5月

08日

〈BD〉全日本チャンピオンと掃除機

JPBF船木耕司プロwithミーレ(左側)
JPBF船木耕司プロwithミーレ(左側)

 

上の写真は、

 

『全日本スリークッション選手権』

表彰式での船木耕司プロ(JPBF)。

 

……ですが、

 

左側に写っているものにご注目。

 

なんと掃除機でございます。

 

掃除機とチャンピオンを一緒に撮ったのは

僕もさすがに初めてでした。

 

もちろん訳がありまして。

 

高性能な掃除機で知られるドイツの会社、

ミーレ』(Miele)が、

 

大会にご協賛下さったそうでして

(ドイツの本社というより、

ミーレ・ジャパンということなのかな?)、

 

掃除機の現物が2台、贈呈されたのです。

 

1台は大会運営に。

1台はチャンピオンの副賞として。

 

実際に運営サイドの方が

この掃除機でラシャ掃除をしていたんですが

 

(一般のビリヤード場でも、

掃除機でラシャを掃除するお店、結構ありますよね。

チョークのカスと汚れを取るのに)

 

……うわー、お、音がかなり静か。

 

近寄ってやっと作動してるとわかるくらい。

 

で、「とてもよく吸える!」んですって。

 

知らないメーカーだったので、

ちょっと侮っていたんですが、

 

ゲルマン掃除魂、すごいわ。

 

お値段も結構すごくて、

福沢諭吉さん10人以上らしいですぜ。

 

きっと仙台の『ビリヤード フナキ』でも、

活躍してくれることでしょう。

 

JPBF林プロ(左)&東内プロ
JPBF林プロ(左)&東内プロ

 

次に、

 

全日本選手権とは別の嬉しいニュースです。

 

週末ベルギーで行われていた

女子スリークッションの国際大会に、

 

日本から「新世界女王」東内那津未プロと、

「世界3位」の林奈美子プロが出場しました

(共にJPBF)。

 

結果は林プロが準優勝で東内プロが3位。

 

素晴らしい!

 

日本女子の3Cはやはり世界トップクラスですね。

 

東内プロ、写真を送って下さって

ありがとうございました。

 

優勝は欧州最強選手と言われる、

テレーズ・クロンペンハウワー(オランダ)。

 

昨年11月の『世界選手権』in東京は、

不完全燃焼だったと思うので、

嬉しい勝利だったんじゃないでしょうか。

 

7月にはまた別の女子3Cの国際マッチが

アメリカで予定されているようで、

 

そこには日本からの出場予定者として、

 

過去世界選手権3連覇を果たした

「最強伝説」肥田緒里恵プロと東内プロの

名前が挙がっているようです

(※正式なアナウンスをお待ち下さい)。

 

そちらも楽しみですね。

 

あ、昨日の『全日本選手権』の打ち上げには

その肥田緒里恵プロも参加されてまして、

 

お会いするのはそれこそ昨年11月以来だったので、

興奮してカメラを構えたら、

 

「ノーメイクだからダメです!(笑)」

と言われました。

 

撮りましたけど(笑)。

 

…………

 

もう一つ。

 

同じく週末には

 

イギリスでスヌーカーの

『世界選手権』が行われ、

 

不世出の天才、

ロニー・オサリバンが優勝しました。

 

昨年に引き続き5度目のVです。

 

何かサクッと観られるダイジェスト映像は

ないかなーと思っていたら、

 

富山のビリヤード人、Sさんが、

Facebookで5分程度の動画をシェアしてました。

 

this is 最高にちょうどいいオサリバン映像!

 

下に張っておきます

(いろんな事情で観られなくなっていたら

スミマセン)。

 

これが……神がかってる!

 

まるでプール(ポケットビリヤード)を

撞いているかのようなスピード感と入れ力と

スヌーカー(セーフティ)。

 

以前、技術について書きましたけど、

この人も「技術が磨かれて透明になっている」

人ですね。

 

オサリバンという人は、

昔から言動や行動が物議を醸している

お騒がせな人のようですが、

 

これを観たら

 

「もっと特別扱いしてあげちゃっても

良いんじゃない!?」とか思います。

 

まあ、

イギリスのスヌーカーの世界にも

色々とあるのでしょうけど……。

 

そういえば、スヌーカー好きの

翻訳者のTさんがだーいぶ前に言ってたんですが、

 

オサリバンの自伝(英語のみ)が

とんでもなく面白いらしいです。

 

波瀾万丈な人生で。

 

下のがそうかな?

誰か買って訳して下さーい。