2014年

4月

13日

〈BD〉平口結貴が挑戦権獲得。女流球聖・佐原弘子に挑む!

平口結貴 写真:On the hill ! 以下全て
平口結貴 写真:On the hill ! 以下全て
川畑真希子
川畑真希子

 

大阪『マグスミノエ』で行われている

女流球聖戦』。

 

昨日の「挑戦者決定戦」は、

 

「エビ大好きビリヤード女子高生」

平口結貴(東日本代表・北海道)が、

 

川畑真希子(西日本代表・沖縄)に勝利。

 

日付が変わって今日(日曜日)、

 

平口選手は、現球聖・佐原弘子と

「球聖位決定戦」を戦います。

 

BDには、

平口結貴選手と

佐原弘子選手それぞれの、

「大会前インタビュー」があります。

 

ここ(平口)とここ(佐原)。

 

…………

 

昨日の「挑戦者決定戦」は、

蓋を開けてみれば、

 

平口選手のストレート勝ちという結果でした

(セットカウント3-0)。

 

平口選手は、キューがよく振れていて

イヤらしいロングの球なども

よく決めていましたね。

 

一方、川畑選手は体調不良のようでしたし、

力を発揮できていなかったのだろうと思います。

 

試合後、

勝った平口選手と連絡を取ったのですが、

 

一言で言えば、

「まあまあ」の出来だったようでした。

 

今日の「決定戦」の行方が楽しみです。

 

さて。

 

下の写真は、会場に張られていた

平口・川畑両選手の応援幕。

 

 

両者とも、コピーもデザインも素敵♪

(川畑選手のは、よく見ると、

手書きメッセージもたくさんあります!)

 

平口選手のは「進撃の小娘」という

大キャッチだけでも楽しいのに、

 

よく見ると「エビ大好き」という言葉が

ぐるりと周囲に配されていて、

クスっと笑えてしまいます。

 

それはちょっとした遊び心な訳ですが、

 

スポーツ(ビリヤード含む)の観戦・応援は、

 

こういう応援幕などの掲示物に依る部分は

とても大きくて、

 

キャッチフレーズやコピーが共感を呼んだり、

それで名前と顔を覚えてもらったりして

ファンの輪が広がって行くんだと思います。

 

親しみやすさ、大事。

 

先週の男子の球聖戦・挑戦者決定戦での

中野雅之選手の応援幕に至っては、

 

「遡上するサケを捕獲するクマ」の

写真だったですからね(笑)

(※中野選手の愛称が「クマ」のため)。

 

アマチュアのタイトル戦、

特に『都道府県対抗』などでは

すっかりお馴染みになってきた応援幕。

 

プロの試合でも、

サポーターはどんどん応援幕を

張り出しちゃって良いと思います

(※たまーに見ることがあります)。

 

複数人で割り勘する前提だと、

思ったより安く作れるものなんですね。

こちら

↑横断幕・垂れ幕・応援幕の製作サイト。

 

もっと言えば、でーっかい紙に

自分でプリントor直筆しちゃえば格安です。

 

なんだか無性に作りたくなってきた……。

 

 

<<<前の記事