2014年

4月

01日

〈BD〉『聞いてみた!』に中野雅之アマをアップ

中野雅之アマ
中野雅之アマ

 

インタビューコーナーの

『聞いてみた!』に、

 

中野雅之アマをアップしました。

 

(今回はOn the hill !さん協力企画です)

 

こちらからどうぞ!

 

中野選手は、

3月の『球聖戦・東日本A級戦』で勝ち、

東日本代表になりました。

 

(A級戦の日のBDブログはここ

A級戦のフォトギャラリーはここ

 

今週土曜日(5日)に、

西日本代表・大坪和史選手との

『挑戦者決定戦』を控えていて、

 

それに勝つと、翌6日に

現球聖・喜島安広選手との

『球聖位決定戦』があります。

 

いよいよ球聖戦も大詰めですね。

 

…………

 

中野選手は大手企業に務める会社員です。

 

宮城で生まれ育ち、

中高一貫校に通っていた中3の時に

ビリヤードに出会い、

 

ビリヤードが好きすぎて

「玉の都」京都の大学を選び(推薦入学)、

 

学生時代にビリヤードでいくつかの

ビッグタイトルを獲り、

 

就職して、東京本社勤務になって神奈川に住み、

 

TPA(東京ポケットビリヤード連盟)に所属し、

 

仕事が忙しくて

ビリヤードから遠のきそうな日々も乗り越えて、

 

転勤で埼玉に移り住み、2人の子宝に恵まれて、

 

昨年は久しぶりに全国タイトルを獲得するなど、

 

最近またビリヤードの成績が上がってきている。

 

……という経歴を持っています。

 

撞球社会人(社会人撞球選手?)の

エリートと呼べるかもしれません。

 

しかし。

 

本人もインタビューでも語っている通り、

 

ビリヤードは「気持ちで戦う」派。

 

エリートという言葉から連想されるような

爽やかさはそれほどなくて(失礼)、

 

ガッツで戦っています。

「泥臭い」と言って良いかもしれません。

 

上の写真を拡大してもらえるとわかりますが、

結構汗をかいていて、それがまた似合います(笑)。

 

TPAの先輩選手達には「クマ」と呼ばれて

可愛がられているのもわかる気がします(笑)。

 

一方、土曜日に対戦する大坪選手は、

 

第17期(2008年)球聖になったことのある

著名アマで、繊細なテクニックを持つ名手。

 

一体どんな試合になるのか、

さっぱり予測ができないからこそ、

今から楽しみですね。

 

 

<<<前の記事