2014年

3月

31日

〈BD〉女子プロツアー、河原千尋プロ優勝! スヌーカーでは13歳・神箸渓心選手が2位に

河原千尋(JPBA)
河原千尋(JPBA)
工藤孝代(JPBA)
工藤孝代(JPBA)

 

関東ではだいぶ桜が咲きました。

 

ビリヤード&花見を楽しんだ方も

いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

…………

 

富山で行われていた

『全日本女子プロツアー第1戦』は、

 

昨年度JPBA女子ランキング1位の

河原千尋プロが優勝を飾りました。

(上の写真はOn the hill !さんより)。

 

映像で観ていましたが、

さすがの安定感でしたね。

 

そして、惜しくも2位だったのが

「たかよちゃん」こと工藤孝代プロ。

 

工藤プロはこれがプロ入り初のファイナル。

初優勝まであと一歩でしたね。

 

おっ、この2人のファイナルは、

MEZZファイナルですね。

 

…………

 

そして、福島で行われていた

JSA(日本スヌーカー連盟)主催の

スヌーカー公式戦

『東日本グランプリ』では、

 

日本代表格の実力者、栗本高雄選手が優勝。

 

そして、なんと2位に、

 

JPBA神箸久貴プロの息子さんである

13歳の神箸渓心選手が入賞しました!

(※こちら

 

これは素晴らしい。

 

渓心くんは国際大会への参戦予定もあるそう。

 

どれだけ強くなっていくのか

実に楽しみですね。

 

…………

 

さらにこの週末は、

 

JPAの大会『企業対抗』、

 

CUE'S誌の『ビリヤード検定』、

 

ポケットビリヤードのアマ公式戦

『東日本埼玉BC戦』、

 

アマスリークッションの段位戦など、

 

日本列島で色々な公式イベントがありました。

 

出たい(観たい)イベントが

かぶってしまった人もいたのでは?

 

1回の週末に、これだけイベントが

目白押しの日本列島。

 

しかも、こういうことが1年間で

ちょくちょくあります。

 

逆に今、

ビリヤードの公式戦や大きなイベントが

何もない週末ってほとんどありません。

 

お正月以外、何かしらあると言えます。

 

なかなかどうして、

かなりの競技ビリヤード大国に思えますね。

 

全体的な競技人口数は伸び悩んでいるとはいえ、

イベントは減らない。むしろ増えていそう。

 

新しい組織や団体、企画などが

増えてきていることもあるのでしょう。

 

プレイヤーも棲み分けができているというか、

「競技派」の中でも細分化が進んでいます。

 

…………

 

さて、この週末、僕は

先日載せたプロのマイチョークに刺激を受けて、

 

イチから美しく「手裏剣紋様」を育てよう!

と新しいチョークを使い始めたところ、

 

5秒で端っこがカツーンと欠け、

いきなり気力が萎え萎えに(写真下)。

 

気が向いたらここからべっぴんさんに

育てたいと思います。

 

 

<<<前の記事