2014年

3月

10日

〈BD〉ビリヤードルーム! からの球聖戦東日本A級戦

あるお宅のビリヤードルームにて。羅立文(JPBA)
あるお宅のビリヤードルームにて。羅立文(JPBA)

 

昨日は朝から晩まで

ビリヤード漬けな一日でした。

 

詳しくはまた追って書きますが、

 

まず、午前中からお昼すぎまで、

神奈川県某所の邸宅にお邪魔していました。

 

邸宅の主はビリヤードが大好きな方で、

 

昨年末のあるビッグトーナメントの

スポンサーになった企業の代表で……

と言えばおわかりでしょうか

(近日、ちゃんと書きますね)。

 

このお宅にはなんと

ビリヤードルームがありまして、

 

そこにトッププロ・羅立文(JPBA)が

ゲストとして招かれていたのです。

 

僕もホストにお声掛け頂き、

 

ビリヤードホームパーティの

末席を汚させて頂きました。

 

超至近距離で観る14-1マスター、

羅立文のプレーは美しいの一言。

 

また、美味しい食事を頂きながら

皆で興じる球談義は格別の味わいでした。

 

……からの!

 

アマ公式戦、

 

球聖戦東日本A級戦』at『渋谷CUE』の取材。

 

男女両部門です。

(女子の方は『女流球聖戦』という名称です)。

 

フォトギャラリーなどは

明日以降にアップするとして、

 

勝ったのはこの2人。

 

平口結貴&中野雅之
平口結貴&中野雅之

 

平口結貴選手&中野雅之選手!

 

平口選手は、

昨日のエントリで紹介したように、

現在16歳のビリヤード女子高生で、

 

昨年末に南アフリカで行われた

『世界ジュニア選手権』で銀メダルを獲得した

日本の至宝。

 

この女流球聖戦、初挑戦で初優勝を決めました。

 

一方、中野選手は現在30歳になったばかり。

若くしてタイトル多数の

トップアマとして活躍しています。

 

「BDさん。実は僕と平口さん、

大きな繋がりが一つがあるんですよ!」

 

と、表彰式後の中野選手。

 

平口選手はきょとんとした顔。

 

おっと、それは何でしょう???

 

「ジュニアの年イチの大きな大会で、

 

『JOCジュニアオリンピックカップ』って

あるじゃないですか。

 

僕、あれの第1回大会の優勝者で、

 

平口さんは……去年のに勝ったんだよね?」

 

「はい! そうです♪

 

えっと、去年のが12回か13回だったかな?」(平口)

 

※↑後で調べたら「13回」で当たり。

 

「ということで、初代覇者と

現役チャンピオンです!」(中野)

 

それ、いーですねー! 頂きます。

 

国内ビリヤードジュニアの

首席卒業生繋がりみたいなものかな。

 

(※平口選手はまだ現役ジュニアですし、

またJOCジュニアオリンピックカップに

出ると思われますが)

 

この2人が挑む

球聖戦のネクストステージは4月。

 

『挑戦者決定戦』と

『球聖位決定戦』での健闘を祈ります!

 

 

<<<前の記事