2014年

1月

03日

〈BD〉世界ジュニア銀メダルの平口結貴さんに聞いてみた!

世界ジュニアの表彰台。左端が平口結貴さん
世界ジュニアの表彰台。左端が平口結貴さん

 

インタビューコーナー

聞いてみた!』に

 

苫小牧のビリヤード女子高生、

平口結貴選手のインタビューをアップしました。

 

ここからどうぞ。

 

平口さんは昨年末、南アフリカで開催された

『世界ジュニア』で銀メダルを獲りました。

 

初の海外遠征で銀メダル。

「自分でもビックリ」だったようですが、

その舞台裏やいかに!?

 

…………

 

新年一発目のBDインタビュー企画を

どうするか少し悩んだんですが、

 

やっぱり新春、

フレッシュな人に出て頂きたいと思い、

平口さんにご協力頂きました。

 

正直言うと、

昨年末に電話取材は終わっていて、

年内にアップしたかったんですが、

僕、キャパオーバー……。

 

でも、

新春一発目に持って来て良かったです。

 

若いって素晴らしい。

画面がみずみずしいですもの(笑)。

 

恐らく多くの30代~40代プレイヤーや

業界関係者にとって、

 

「日本の若い選手」と言えば長らく

土方隼斗プロ(JPBA。1989年生まれ)が

代表的な存在で、

 

彼の年齢が業界内でひとつの

モノサシとして機能していたと思うんですが

(僕の場合がそうなんですが)、

 

平口さんは1997年生まれ。

 

わっ、隼斗プロの8つ下なのか…………!

 

と、急にモノサシの交換を余儀なくされ、

書いてある目盛りに馴染めない感覚です。

(一言で言うと、

自分が急におっさんになった感覚です)。

 

でも、メジャースポーツでは、

そうやって若い選手が常に最前線に

たくさん入ってきて競争するのが当たり前。

 

ビリヤード界でも、

もっともっと世界で活躍する10代の

日本人プレイヤーが生まれてきて欲しい

と願っています。

 

…………

 

2度も平口さんに電話取材をしながら、

まだ僕は直接お会いしたことはありません。

 

(※1回目のコメント取材はこちら

 

早く生でプレーを観てみたいですね。

 

「昔からオレンジが好き」な平口さんは、

 

プレー、ブレイク、ジャンプという3本のキューを

オレンジで揃えているのだとか(全てMEZZ)。

 

それも早く見てみたいです。

 

平口さん、今回はどうもありがとうございました。

 

 

<<<前の記事