2013年

6月

13日

〈BD〉15歳の逸材、平口結貴さんがMEZZプレイヤーに!

平口結貴さん
平口結貴さん

 

一週間ほど前のニュースですが、

 

北海道の女子高生プレイヤー、

平口結貴ひらぐち・ゆうき)さんが、

 

ビリヤードキュー「MEZZ」(メッヅ)の

契約プレイヤーになりましたね。

 

このFacebookページの下の方に

該当エントリがあります) 

 

結貴さんは苫小牧市出身の15歳。

 

ビリヤード場『アサンテ』で、

小山峰紀プロに師事しています。

 

今年4月、ジュニアのトップトーナメント

『ジュニアオリンピックカップ』で

男子に混じって戦い、

優勝したのも記憶に新しいですね。

 

さすがはMEZZブランドを製作しているMIKI

(株式会社三木)、

ジュニア世代へのサポートも惜しみません。

 

(周囲のプロや関係者の

バックアップも大きかったことと思います)

 

やっぱり本人が明確にプロを志望している点が

大きなポイントですね。

 

これだけ若くて活発で前途有望な女子プレイヤーが

「プロになりたい!」と言ってくれてるんです。

 

皆が応援したくなりますよね。

 

さて、結貴さんは

以前からMEZZキューユーザーでしたが、

これを機にMEZZの別のシリーズを使うようです。

 

AYA(彩)」シリーズの「O」です

(オレンジ色のグリップ)。

 

シャフトはWX700です

(そこに装着するタップはREI TIP)。

 

…………

 

……と、

 

公式プロフィールだけを見て

原稿をまとめてしまうのも

勿体ないので、

 

ここはB.D.らしく……

電話で聞いてみたっ!

 

――結貴さん、こんにちは。

 

MEZZプレイヤーになった今の心境を

聞かせてもらえますか?

 

「以前からMEZZキューを使っていたので、

今回のお話はとても嬉しいです。

 

嬉しいですけど、恐縮ですし、

プレッシャーがありますね(笑)」

 

――やる気がさらに湧いてくる感じは?

 

「AYA(キュー)が届くのは

もう少し後なんですが、

 

たぶんその時にもっとやる気が

出てくると思います」

 

――プロになると決めているそうですが、

いつ頃なる予定でいますか?

 

「何歳で、というのは今の段階では

まだ決めていないですが、

 

小山プロと相談して決めたいと思います。

 

できればその前にアマチュアの

大きなタイトルを獲りたいです」

 

――ビリヤードプレイヤーとしての

目標はなんですか?

 

「最終的な目標は世界で一番になることです。

 

そして、プロになる以上は、

トーナメントで勝てるプロになりたいです」

 

…………

 

す、素晴らしい逸材現る……!!

 

……と電話を握る手に力が入りました。

 

とても熱心ですし、

しっかりと自分で考えて

プロ入りを志望していることが

口ぶりからも伝わってきました。

 

僕は結貴さんのことを、

以前から彼女と交流のあるJPBA土方隼斗プロ

から聞いていました。

 

(隼斗プロが北海道で結貴さんに

レッスンなどをしたことがあるそう)

 

「期待して大丈夫です!

結貴ちゃんは活躍します」と。

 

思えば隼斗プロもジュニアの逸材でしたし、

 

16歳でのプロ入りに前後して

MEZZ契約プレイヤーとなったのでした。

 

同じような道程を行く結貴さんにとって

隼斗プロは頼れるお兄さんのような存在でしょうか

(2人の歳の差は8歳ぐらいです)。

 

電話の最後に、

隼斗プロの名前を出したら効果てきめん。

 

「えー、そうなんですかぁ!?」と

途端に柔らかい口調になりました。

 

「私、隼斗プロには

よくイジられてるんですぅ(笑)。

 

隼斗プロ、絶対私のこと良く言って

なかったでしょう!?」

 

――え、全くそんなことなかったです。

高評価でしたよ!

 

「えー、ホントですかー?

ウソっぽいなー。

 

なんか信じられないです、

 隼斗プロが私のことを良く言うなんて(笑)」

 

……と、隼斗プロへの強い疑いは

ついぞ晴れることなく電話が終わりました。

 

うーむ、

 

隼斗プロのイジりっぷりというか、

アニキっぷりが

とても気になるところですね(笑)。

 

……それにしても、

 

なんでしょ、この清々しい気分は。

 

若いプレイヤーに話を聞いて

原稿を書くと元気になりますね。