2013年

12月

28日

〈BD〉暮れのホワイトハウスで元気にスリークッション

3Cを撞く加藤さん、アドバイスする奥村健プロ
3Cを撞く加藤さん、アドバイスする奥村健プロ

 

神奈川県座間市の

ホワイトハウス ビリヤード』に行きました。

 

奥村りかプロから数々の「お宝」

(奥村健プロの1980〜1990年代の写真など。

近日公開します!)をお借りするというのと、

 

暮れの元気なご挨拶♪ が主な目的でした。

 

そこに、先日の『フレクシェカップ』を

主催したJBプロモーションズの

加藤さんも加わって、しばし談笑。

 

(※加藤さんは以前から奥村プロ夫妻と

知り合いで、ホワイトハウスにも顔を出しています)

 

……からの、加藤さんと僕とで

スリークッション勝負です。

 

以前からたま〜に一緒に

ビリヤードをしてきた間柄ですが、

スリークッションは初めて

(普段はほぼカイルンだけ)。

 

へたっぴ(低点者)同士の戦いなんですが、

なんと序盤から互いに結構当たりまして、

だいぶ盛り上がりました。

 

しかも、僕は久々に上がったのです。

 

常連さんや、3名のプロ

(奥村健プロ、奥村りかプロ、内藤栄二プロ)

から拍手を頂いて有頂天です。

 

スリークッションを滅多にしない加藤さんも、

 

何度か超絶空クッションを決めて、

その気持ち良さに

「ウゴッ」と身悶えしてました。

 

上の写真は、そんな戦いの途中、

 

取り方で悩む加藤さんの姿を見て、

ぐわっとテーブルに近付いて来て、

 

「なおるだ(加藤さんのニックネーム)、

ツークッション目はここよ! ここ!」

 

と直接的なアドバイス……というか

解を授ける奥村プロです。

 

皆の視線を一身に受けて、

さあ、加藤さん、当て…………られず!(笑)

 

でも、

奥村プロのこういう熱っぽいアクションは

 

まさに、「ビリヤードが大好きな

奥村さんらしいところ」でして、

 

加藤さんと僕とが、

敬愛してやまないお姿なのでした。

 

いつもと同じく、

今日もたくさん褒めて頂きましたし、

気持ち良くお店を後にした僕らです。

 

…………

 

さて。

 

奥村健プロと言えば、

『ミスターポケットビリヤード』ですが、

 

2008年にJPBFプロとして再出発をし、

 

6年目となる今年の10月、

『全日本シニア3C選手権』で、

 

スリークッション公式戦初優勝を

飾ったことが記憶に新しいですね。

 

少し時間が経ってしまいましたが、

 

ご本人から優勝コメントを頂きましたので

近日中にお届けしたいと思います。

 

 

<<<前の記事