2013年

12月

27日

〈BD〉寄稿:球バカ日誌 in BD「スト様8」

ジャンプキューなんていらないし……と言ってるかどうかは知りません。スト様
ジャンプキューなんていらないし……と言ってるかどうかは知りません。スト様

 

年内最後の寄稿です♪

 

ブログ『球バカ日誌』主宰の「鮫」さんからの

ビリヤード動画紹介企画。

 

今回は、あの「スト様」の動画を

8本ピックアップ!

 

(過去記事はこちらから)

 

どれも日本語訳はないのですが、

雰囲気と喋り方で十分伝わるかと思います。

 

スト様のことをまだあまり知らない方は、

 

一番最初に、【8】の映像を観ると、

彼のキャラクターが手っ取り早く掴める

かもしれません。

 

(スト様のイラストはこちら。

BD meets スト様はこちら)

 

…………

 

こんにちは、「鮫」です。

今年1年お世話になりました(^^

 

さて、2013年の最後の動画テーマは、 

私のフェイバリットプレイヤーの一人である

アメリカンプールスター、

 

スト様(アール・ストリックランド)

で行きたいと思います。

 

プール界のスーパースターにして、

これほど賛否両論のある選手も珍しい。

 

奇人、変人、天才、奇才……

彼にはあらゆる言葉がついて回ります。

眉をひそめてしまう行動も多々ありますが、

 

そんなタレント性やキャラクターを含め

愛すべき存在ですね。

 

ワガママなんだけど、なぜか嫌いになれない人(笑)。

そんなスト様の“8”(エイト)。

 

では、参りましょう~。

 

…………

 

1】寝てる!?(0:35辺り)

 

配置を見ずに、プッシュアウトをパス。

対戦相手(郭柏成・台湾)も笑ってますね(笑)。

 

…………

 

2】聞かざる(0:50辺り)

 

ミカエラさん(レフリー)にたしなめられ、

ブーイングを聞きたくない、聞きたくない、

と耳をふさぐスト様。

 

きっと『あ~あ~あ~』って言ってると思います(笑)。

 

…………

 

3】スロープレイがお嫌い(3:00辺りから)

 

キューケースの中身を紹介するコーナーなのに、

関係のないところでエキサイトするスト様。

 

ラックを組むのが遅いとか、

タイムアウトの回数に文句をつけているようですね。

 

要は早くプレーしろと。

嫌いなジャンプキューの話題に我慢した反動でしょうか(^_^;)

 

…………

 

4】プレーキュージャンプ

 

「ジャンプキュー」はお嫌いでも、

ジャンプは得意。

 

その昔、スト様が飛ばし始めてから、

「ジャンプショット」が流行ったらしいですよ。

 

ジャンプキューでは難しい、

見事なロングジャンプからのドロー(引き球)を

決めています。

 

…………

 

5】脅威のキュー切れ

 

エーーーークセレント!!!!

 

この配置で手前コーナーにスクラッチさせたら、

マジで自慢していいと思います。

 

…………

 

6】レッスン

 

対戦相手には傍若無人なスト様も、レッスンは真摯。

ブリッジの重要性を、とくとくと説いてますね。

 

まずは見本を見せ、そこから実践させるスタイル

(※編注:決して簡単ではない

「逆押しショット」の講義のようです)。

 

後半、レッスン生の球の動きが、

見違えるように良くなっていきます。

 

…………

 

7】自らを語る

 

ノースカロライナの片田舎に生まれたスト様。

 

ビリヤードとの出会い、

そして、腕を磨いたヒューストン時代などを語っています。

 

なにかと奇行がフィーチャーされてしまうスト様ですが

苦悩もあるようですね……

 

…………

 

8】これがスト様だ!!

 

まさに総集編。

今まで挙げてきたスト様の個性が一発でわかります(^^

 

…………

 

以上、スト様“8”でした。

 

スト様の魅力(悪態?)を【8】で収めるのは難しいですね(^_^;)

 

まだまだ他にもあるのですが、

それはまた別の機会に譲りましょうか。

 

それでは、また2014年にお会いいたしましょ~。

 

…………

 

おまけ【モノマネ】

 

アメリカ版「細かすぎて伝わらないモノマネ」

といったところですね(笑)。

 

ちなみにモノマネをしてる人ですが、

ジョー・ローガンといって、

U.F.C(総合格闘技)の解説者として有名な人。

 

コメディアンの顔もあり、

上手くスト様の特徴をとらえてますよね(^^

 

いきなりジャンプキューのフリ(質問)で

キレるあたりが、クリソツです。

 

 

<<<前の記事