2013年

12月

20日

〈BD〉梶谷景美プロとの夕べ

Akimi Kajitani
Akimi Kajitani

 

19日(木)は、関東地方は冷たい雨でしたね。

 

僕はCUE'S誌の企画で

梶谷景美プロ(JPBA)にインタビューをしました。

 

お題は、

先日梶谷プロが4度目の優勝を飾った『全日本選手権』。

 

取材場所は、梶谷プロが練習場所にしている

都内某所のサロンです。

 

僕は初めて伺ったのですが、

何名かのプロがすでに訪れたことがあるとのこと。

 

外観は普通の住居なんですが、

中にはビリヤードテーブルが1台。

その溶けこみ具合にかなり驚きました。

 

つい僕は興奮冷めやらないまま、

 

「こ、こ、この空間は男子的には

『秘密基地』ですよ……」と

つぶやいてしまったのですが、

 

梶谷プロは

「あぁ、男の子ならそうかもなぁ。

でも、私は『隠れ家』って言ってます(笑)」

 

そそそ、そうですよね。

 

ヒミツキチって、ださっ、俺。

 

…………

 

さて。

 

取材後は池袋に移動して

(『日本の女王』とピークタイムの地下鉄

で移動〈乗り換えあり〉するこの緊張感、

電車通勤の方にはわかって頂けるかと……)、

 

梶谷プロがよく訪れる

『リトルウィング』さんに顔を出し、

 

それから、恒例のお酒も飲めるうどん屋さんへ。

 

リトルウィング常連のIさんも駆けつけて下さって、

 

3人でざっくばらんに一献。

 

先日閉幕したフレクシェカップのことを始め、

色々な話題が飛び交う中、

 

「この雰囲気なら聞けるっ!」と、

 

僕は11年間暖めていた積年の質問を

梶谷プロにぶつけました。

 

「梶谷さんは、

男性からももちろんそうなんですが、

 

同性からの人気というか支持がとんでもなく高くて、

僕は様々な現場で驚くことが多いんです。

 

例えるなら宝塚の……」(僕)

 

「あぁ、それは言われることがありますよ。

 

宝塚の男役ね」(梶)

 

「あ、やはり……!」(僕)

 

「年齢問わず多くの女性の方から

声を掛けて頂きますし、

試合でも応援して頂くことが多いです。

 

男性からより女性からの方が多いですね。

 

プレゼントを頂くことも度々あります。

それはもうすごく嬉しいです。

 

でも……なんででしょうね?」(梶)

 

「かっこいいからです!」(僕&Iさん)

 

答えになってないだろ! ださっ、僕ら。

 

(※補足しますと、

僕の仲間のビリヤード女子は、

梶谷プロを好きな理由を「大きいから」と

言っていました。背丈だけの話ではなく)

 

…………

 

……ということで。

 

あっという間のひとときでしたが

(うどん屋なのにうどん食べてませんが)、

 

梶谷プロ&Iさん、ありがとうございました!

 

 

<<<前の記事