2013年

11月

25日

〈BD〉全日本選手権閉幕。梶谷プロ、4度目の優勝

セミ・ファイナル前。河原千尋プロ(左)&梶谷景美プロ
セミ・ファイナル前。河原千尋プロ(左)&梶谷景美プロ

 

濃密な4日間が終わりました。

 

ポケットビリヤードの全日本選手権 in 尼崎。

 

全ての日程を終えました。

 

男子の部は、柯乗逸vs張榮麟という

台湾トッププロ同士の激突となり、

 

柯乗逸が2度目の優勝を決めました。

 

(その後、チーム台湾の打ち上げに

参加しました。その模様については後日)

 

そしてそして。

 

女子の部では、

1992年以来、実に21年ぶりとなる

日本人ファイナルが実現しました。

 

日本の「女王」梶谷景美プロと、

「新女王」河原千尋プロの対決。

 

接戦を制して優勝したのは梶谷プロでした。

自身4度目の戴冠です。

 

上の写真はセミ・ファイナル前に撮って、

大会公式Facebookにアップしたものなんですが、

 

表彰式の写真より、

こっちの方が良いなぁと思い、再掲載しています。

 

僕は2004年に梶谷プロが優勝した時も、

この『アルカイックホール・オクト』にいて、

 

優勝の瞬間を目撃し、アツくなっていたのでした。

 

昨日は9年前のその瞬間のことをくっきり思い出しました。

 

梶谷プロ、おめでとうございます!

 

…………

 

全日本選手権でゲットした

大ネタ小ネタなどはまた追って色々と

ご紹介します。

 

参戦していたプレイヤーの皆様、

そして、共にこの会場で働いた皆様、

 

今年もたくさんお世話になりました。

 

ありがとうございました!

 

運営席にはこういうものが無造作に置かれていました。トッププロ達の名前が羅列されていて、それだけで胸アツです
運営席にはこういうものが無造作に置かれていました。トッププロ達の名前が羅列されていて、それだけで胸アツです