2013年

12月

12日

〈BD〉平口結貴選手、世界ジュニア・銀メダル!

平口結貴選手
平口結貴選手
USTREAM画面のスクリーンショット。背中に「ジャパン」!
USTREAM画面のスクリーンショット。背中に「ジャパン」!

 

つい先ほど、

世界ジュニア・ナインボール選手権』の

女子の部が終わりました。

 

舞台は南アフリカのヨハネスブルグ。

(大会オフィシャルロゴ、かっこいい!)

 

日本代表の平口結貴選手(北海道栄高1年)が

先ほどロシアのナターシャ・セロスタン選手と

ファイナルを戦い、

 

2-6で敗戦。惜しくも銀メダルとなりました。

 

しかし、これは日本女子ジュニア界の

最上位タイ記録ですね。

2008年に小西さみあ選手が銀メダルでした。

 

本当に素晴らしい戦績です。

 

苫小牧のビリヤード女子高生が

南アフリカで行われた世界一決定戦で、

ロシア選手と対決して銀メダルだった……

なんて、まるでフィクションのできごとのよう。

 

(※日本男子ジュニア界の

過去最高記録は2005年の

土方隼斗〈現JPBAプロ〉の銀メダルです)

 

平口選手が帰国したら、

コメントを頂きたいと思っています。

 

※半年前のコメントは、ここにあります。

MEZZ契約選手になった時の談話)

 

ファイナルはUSTREAMで観ることができたのですが、

相手のセロスタン選手、かなり上手かったですね。

 

成人女性の大会に混ざっても全く遜色ない

プレー内容と風格。

僕が観た限りシュートミスはわずか2回でした。

 

そして。

 

世界ジュニアの男子の部は

まだ試合が続いているんですが、

 

日本代表の大塚雄豊選手は、

上位進出叶わず敗退してしまいました。

 

男子の本命は11月の『全日本選手権』で

2度目の優勝を果たした柯乗逸(台湾)の弟、

柯乗中でしょうか。

 

平口選手と大塚選手、お疲れ様でした。

帰国までお気を付けて。

 

 

<<<前の記事