2013年

6月

30日

〈BD〉「聞いてみた!」に川端聡プロをアップ!

川端聡プロ(JPBA)
川端聡プロ(JPBA)

 

お知らせです。

 

聞いてみた!』に

川端聡プロ(JPBA)をアップしました。

 

先にお断りしておきますと、

あまりビリヤードの話をしていません。

 

でも、サラサラ読めますので良かったら。

 

内容は、「ばさん」(川端プロ)の

好きな登山についてです。

 

ランニングも出てきます。

 

この2つ、僕も好きなので話が尽きず、

 

それならばB.D.にもアップしてしまえ! 

と、まあ、そういう次第です(ノリ一発)。

 

話をした場所は、

 

今月上旬のアマ大会『都道府県対抗』の

会場(和歌山県『ビッグホエール』)

および、そこから大阪までの帰路車中です。

 

その辺りの話はこちらで。

 

…………

 

僕もランニングを継続していて、

かれこれ4年ぐらいになると思いますが、

 

元々、走り始めたのは川端プロに

影響を受けたからでもあります。

 

2009年のCUE'S誌に

ランニング姿の川端プロの写真を

載せることを思い立ったのも自然な流れでした

(※実際に取材したのはタカタアキラさん)。

 

リクエストしたら川端プロが

快諾してくれたというのが嬉しかったです。

 

で、あの時のインタビューで

川端プロはフィジカルトレーニングについて、

 

「宗田さん(三佳プロ)に勧められて

トレーニングを始めてから、

 

トーナメントの終盤で疲れることはなくなりました。

これは30代後半からは絶対に必要です」

 

と語っています。

 

これはプロプレイヤーでもなんでもない

僕(38歳)でも同感です。

 

何をするにも基礎体力、大事。

 

そして。

 

今回のインタビューで語ってくれてますが、

 

川端プロは8kg痩せたそうです。

それは主に登山のお陰で。

 

実際、去年のジャパンオープン(7月)で

会った時に、かなりシュッとしてて

びっくりしたんですよね。

 

今回も話をしながら改めて

「顔が小さくなったなー」と思いました。

 

ああいう姿を見ると、

「僕ももっと走ろう」と燃えてくる訳です

(単純)。

 

…………

 

余談ですが、

 

インタビュー中、

僕は「ランニング」と言い、

 

川端プロは「ジョギング」と言っています。

 

本来、よりスピードの速い方が

ランニングで、

 

ジョギングとはランニングと

ウォーキングの中間を指す言葉なんだそうです

(今調べた)。

 

箱根駅伝クラスが、

1キロを3分で走るような人達(怪物)、

 

ランニングは1キロを5分前後で走るようなこと。

 

ジョギングは1キロを7分前後で走るようなこと、

のようです。

 

でも、まあ、このインタビュー中では

同じ物を指していると思って下さい。

 

語句の統一はせず、そのまま載せています。

 

さて。

 

一夜明けて今日(30日の日曜日)は、

『GPW-3』(グランプリウェスト第3戦)です。

 

第1戦のチャンピオンでもある

川端聡プロの健闘を祈ります。