〈BD〉全米最大級。3年ぶりの『SUPER BILLIARDS EXPO』フォト&動画レポート


 

現在アメリカ・フィラデルフィアで、

全米最大級のビリヤードエキスポ、

 

SUPER BILLIARDS EXPO

(以下、SBE)が開催中。

 

2020年&2021年はコロナ禍で非開催。

今回、2019年以来3年ぶりの開催です。

 

会期は18日~24日の1週間と

例年より3日間長くなっています。

今現地ではDay5が終わったところ。

 

SBEは

「ビリヤード企業の展示&ショッピングブース」

「男女プロトーナメント」

「各種アマトーナメント」

「カスタムキュー人気投票」

など、ビリヤードの楽しみが

凝縮された「お祭り」で、

 

全米各地(または海外)から

多くのプレイヤー、ファン、

出展者が集まります。

毎年必ず足を運ぶ「常連」も

少なくありません。

(→  参考記事はこちら

2019 SBEレポート

2018 SBEレポート

 

また、今年から

男子プロトーナメントが

マッチボール9ボールワールドランキング

対象試合になり、トッププロも多数参戦。

注目を集めています。

 

女子プロトーナメントは

WPBAツアー』に組み込まれています

(ツアー第3戦)。

 

…………

 

さて、そんな現地の様子を、

日本から出展している

3seconds』さんに

教えていただきました。

 

ざざざっと写真で紹介します。

 

…………

 

まず会場外観から。

 

 

会場はいつもの

『グレーターフィラデルフィアエキスポセンター』。

 

「外は晴れていると暖かいですが、曇りや夜は上着が必要です。会場はTシャツでプレー出来るくらいの快適な温度です」(3seconds)

 

中には大きなキャンピングカーで

やってきたお客さんの姿も。

アメリカンな光景です。

 

…………

 

こちらはトーナメントスペース。

 

 

アマトーナメントアリーナには

200台以上の7フィートテーブルが。

 

様々なカテゴリー・種目の

トーナメントが開催されています。

 

…………

 

 

プロアリーナには

9フィートテーブルがずらり。ここで

『9ボールプロプレイヤーチャンピオンシップ』の

男子・女子、両部門が行われています。

 

早川工房代表の早川徹アマも

プレイヤーとして参戦し、

勝者側1回戦勝利の後、

2回戦でJ・ショウに敗れ、

敗者側に回ってF・エルナンデスに敗れ、

大会を終えています。

 

※2つのプロイベントの

トーナメント表はこちら

 

…………

 

 

これはある日の夜に行われた

アマチュアプレイヤー同士の

高額ギャンブルマッチのワンシーン。

おそらくソトウマもやっているのでしょう。

ギャラリーぎっしりです。

 

…………

 

ここから企業ブースをいくつか紹介。

まず、欧米ブランド編。

 

 

 

1枚目:キュー他総合メーカーのプレデター(Predator)のブースとそれを撮影するTVクルー

 

2:看板選手のJ・ショウの名前を全面に押し出しているキューメーカー、ペリ(Peri)

 

3:ダイヤモンドテーブル(Diamond)。M・イモネンが10フィートテーブル(大きなテーブル)でプレー中

 

4:アメリカ大手の販売業者オメガ(Omega)のブース。アクメ(ACME)キューケースも多数陳列

 

5:ビリヤードアパレル、ハスリン(Hustlin)

 

6:スポーツシャツブランド、ジャムアップ(Jam Up)のブースにはA・フィッシャーが。

 

…………

 

続いて日本ブランド編。

 

 

1:キューメーカー、アダムジャパン(Adam Japan)。李佳プロが窓口担当

 

2:タップ、チョーク、グローブなどを作っているカムイ(Kamui Brand)。T・ホーマンの姿も見えます

 

3:キュー工房、早川工房(Hayakawa Cues)の早川氏。J・ショウと試合で撞いた数少ない日本アマチュアプレイヤーとなりました

 

4:アメリカでもユーザー増加中のキューケースとグローブのメーカー、スリーセカンズ(3seconds

 

…………

 

次は、

高級キュー・カスタムキュー関連画像です。

 

 

まずはこちら。

毎回SBEで行われる

ACA主催のキュー人気投票。

 

今年の参加キューはこの画像の通り。

メーカー名を伏せたまま投票を行い、

最後に全て明かされます。

 

キューに詳しい方なら、この画像でも

どれがどのメーカーかわかるはず!?

 

…………

 

 

1枚目:ディビニーキュー(Diveney Cues)

 

2:トレッドウェイキュー(Treadway Custom Cues)。代表のジョシュ・トレッドウェイが着ているTシャツは、キュー探偵「K」のオリジナルグッズです

 

3:メーカーでもあるダン・ディショウ(Dan Dishaw)のリペアブース

 

4:キュー用銘木を取り扱うベルフォレスト社(Bell Forest)

 

5:ザンボッティが数多く並べられていたブース

 

 

ちなみに3secondsさんによると、

カスタムキューメーカーはほとんどが

Day4からの参加だったとのこと。

 

つまり、従来の4日間開催の時と

同じ日程で動いているようです。

 

「彼らの販売は金曜日(Day5)と土曜日(Day6)がメイン。会期が伸びてもコストがかかるだけということで日程を絞っているそうです。そんな事情もあり、会場内はDay3まではトーナメント参加者とその家族中心という感じで、例年よりは人が少なかったです。Day4からは人がどんどん増えてきています」(3seconds)

 

…………

 

最後はちょっと変わったブースを2つ。

 

 

名前の通り、

「8ボールのボードゲーム」

(8 Ball Pool - The Board Game)を開発し、

キックスターターでバッカー募集中の2人。

 

遊び方はここにある動画を見れば

なんとなくわかる……かも。

 

…………

 

 

ビリヤードプレイヤー向けの

メガネ(Billiard Glasses)を

作っているキュラン・オプティシャン。

 

縦方向に長いフレームで、

構えに入った時、上目使いでも

ボールを見やすい形になっています。

 

女子トップ選手、K・コーが使っているのが

ここのもののようです。

 

…………

 

今回はここまで。

 

近日またSBE現地情報をお伝えします

3secondsさん、ありがとうございました!) 。

 

………… 

 

BD Official Partners :  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

ビリヤード台・用品のことなら。レッスン場「Poche」併設。日勝亭

カーボン繊維構造REVOシャフト発売中。PREDATOR JAPAN

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

国内外トッププレイヤー達が信頼する国産積層タップ。斬タップ

ジャストなビリヤードアイテムが見つかる。キューショップジャパン

13都道府県で開催。アマチュアビリヤードリーグ。JPA

2021年11月25日『船橋店』グランドオープン。 BAGUS

川崎と横浜でビリヤードを楽しむ・習う・競う。MECCA 

カスタムオーダーシャフト『focus1』新登場。Geezシャフト

極上の撞き味を今ここに。国産牛革積層タップ。BIZEN TIP

徹底的なプレイヤー目線でできたJapanタップ。NISHIKI PREMIUM TIP

「チャンピオンのタップ」HOW Tip(ハオ)登場。SHOP FLANNEL

世界が注目。東京発のキューケースブランド。3seconds

第3巻発売中! ビリヤード漫画『ミドリノバショ

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 


<<<前の記事   次の記事>>>