〈BD〉イグナシオがブスタマンテを破って優勝。Shark'sシリーズ『Hard Times 10-ball Cup』【動画】

 

フィリピンのトップ選手達が

参加している、ライブ配信

エキシビションマッチシリーズ

『Shark’s』(シャークス)。

 

3月上旬のレイズ vs ブスタマンテの

ワンポケットイベントに続いて、

 

3月14日、18日~20の4日間にわたって、

『Hard Times 10-ball Cup』が

開催されました。

 

本イベントには32名が参加。

ほぼフィリピンオールスターの

ようなメンバーが、

10ボールのシングルトーナメントで

競いました。

 

1回戦(ベスト32)だけ、

フィリピン・ケソンに新しくできた

ビリヤードスポーツバー

『Hard Times』で行い、

 

ベスト16からは、

いつものシャークスアリーナの

TVテーブルで1試合ずつ開催。

 

Shark’sのFBページでライブ配信を行い、

そのアーカイブが

YouTubeチャンネルに残されています。

 

優勝を飾ったのは、

日本でも人気のJ・イグナシオ。

 

ベスト32から、

R・ガルシア、

B・サギペド、

C・ビアド、

R・アルカノという面々を倒して決勝戦へ。

 

最後は、大先輩の

F・ブスタマンテを9-3で破って、

初の『Shark’s』タイトルを

獲得しています。

 

決勝戦アーカイブ↓

(他の動画はShark’sのYouTubeチャンネルにて)

 

 

互いに少し硬さの感じられた

決勝戦序盤。

 

ブスタマンテが第1ラックの10番をミス。

それをイグナシオが

ヒッカケカットでねじ込んだところから

マスワリ2発を含めて4-0に。

 

終始イグナシオがそのリードを保って

ゲームを優位に進めました。

 

その後も両者とも絶好調という訳ではなく、

お互いのミスから交互に取り切り合う展開。

 

ブスタマンテにもチャンスは数多く

回ってきていましたが、

ポイントを連取することがなく、

散発で3点挙げたのみでした。

 

 

今後のShark’sイベントはこの画像の通り。

 

直近のカードは、

L・V・コルテザ vs C・ビアドの

10ボール60ラック先取マッチです。

3月26日〜27日に開催。

 

…………

 

BD撮影のちょっと古いイグナシオ動画。↓

 

 

…………

 

BD Official Partners :  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

2018年4月大阪市淀川区西中島に移転リニューアルオープン。日勝亭

カーボン繊維構造REVOシャフト発売中。PREDATOR JAPAN

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

国内外トッププレイヤー達が信頼する国産積層タップ。斬タップ

ジャストなビリヤードアイテムが見つかる。キューショップジャパン

13都道府県で開催。アマチュアビリヤードリーグ。JPA

赤狩山幸男プロ参加の平日トーナメント開催中。 BAGUS

川崎と横浜でビリヤードを楽しむ・習う・競う。MECCA 

撞きたい球を思いのままに。自分流で撞く楽しみを。Geezシャフト

極上の撞き味を今ここに。国産牛革積層タップ。BIZEN TIP

徹底的なプレイヤー目線でできたJapanタップ。NISHIKI PREMIUM TIP

「チャンピオンのタップ」HOW Tip(ハオ)登場。SHOP FLANNEL

世界が注目。東京発のキューケースブランド。3seconds

第2巻中発売! ビリヤード漫画『ミドリノバショ

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 


<<<前の記事