2017年

4月

16日

〈BD〉球聖戦・挑戦者決定戦、ラストラック動画 & 喜島・宮城両選手の試合直後コメント

左:喜島安広 右:宮城龍馬
左:喜島安広 右:宮城龍馬

 

既報の通り、

『第26期球聖戦・挑戦者決定戦』は、

 

東日本代表:喜島安広選手(埼玉)が、

西日本代表:宮城龍馬選手(沖縄)を

セットカウント3-1でくだして、

「挑戦者」となりました。

 

喜島選手がマスワリで締めた

ラストラック動画。↓

 

 

試合直後の両選手から、

コメントをいただきました。

 

まず、惜しくも敗れた宮城龍馬選手から。

 

宮城龍馬・談:

 

「緊張してましたね。特に最初が。

さっぱりな内容でした。

 

(BD:第3セットは

見違えるようにしっかりしていたが)

 

第2セットが終わって長い休憩があって、

その時に応援に来てくれた

沖縄の方々に色々と言われて(笑)、

気持ちも少し落ち着いてきました。

それで第3セットはちょっとは撞けたと思います。

でも、その後(第4セット)がダメでした。

 

(BD:喜島選手と撞いてみてどうでしたか?)

 

やっぱり上手かったですね。

 

(BD:来年はまた球聖戦に挑戦する?)

 

はい、ぜひ! 

もっと練習して、またここまで

来られるようにしたいと思います」

 

…………

 

続いて、勝って「挑戦者」になった

喜島選手のコメントです。

 

喜島安広・談:

 

「序盤はあまり良くなくて、

そこからある程度撞けるようになれましたけど、

相手のミスに助けられたような展開でした。

 

第3セットは取られましたけど、

宮城さんが追い上げてくることは

わかっていましたので、『やっぱりか』と。

なので、そういう意味での

プレッシャーはなかったです。

 

(BD:上がりのマスワリはプレッシャーが

あったのでは?)

 

ああ、あれはありました。

結構ドキドキしてました。

ちゃんと取れて良かったです。

 

(BD:テーブル(『ガリオン』)の

コンディションは?)

 

撞きやすかったです。

ただサイドポケットは結構厳しいと感じています。

 

(BD:翌日の「球聖位決定戦」に向けて)

 

もうやるだけです。

自分としてはこの場所、この状況で

大坪さんと試合をしたかったので、

今日勝てて、明日も撞けることが嬉しいです」

 

…………

 

両選手、ありがとうございました。

&おつかれさまでした!

 

さあ、日付が変わって今日(4/17)は、

挑戦者・喜島安広 vs 現球聖・大坪和史の

「球聖位決定戦」です!

 

経過やライブストリーミングについては、

JAPAの公式FBページ

公式サイトをご覧ください。

 

…………

 

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 横浜西口店。2017年3月グランドオープン。BAGUS

 

カーボン繊維構造REVOシャフト搭載モデル発売中。PREDATOR JAPAN

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事