2017年

4月

04日

〈BD〉シミュレーション動画「摩擦がなければビリヤードは一発で全て入るのか」

 

こ、こんな動画を作っている人がいるなんて……。

 

「ビリヤードって摩擦がなかったらどうなるの?」

 

ボールは動き続けることになる訳ですが、

そうすると「いつか全ての球がポケットインする」

という結果になるのでしょうか。

 

それを物理演算エンジンで

シミュレートしている動画です。

 

まず見てみてください。3分43秒↓

 

 

お、おもしろい……。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、

一旦クッションに対して

垂直にボールが入っちゃって、

他の球にも当たらない状況になると、

永遠に"バタバタ"しちゃって、

ノーチャンスなんですね(ポケットインしない)。

 

球同士の接触(摩擦)で発生する

スピン(もらいヒネリ)や、

クッションの角(ツノ)での

トリッキーで定量化しにくい動きまで考慮すると、

また違った結果になるのかなとは思いますが、

 

【物理エンジン】さんが設定した条件下では、

計算上はこうなるようです。

 

この動画(youtube)のコメント欄では、

多くの方が議論や意見交換を行っていますので、

興味のある方は参考までにどうぞ。

 

アップされたばかりなのにビュー数もかなりあります。

衝突の力学を学ぶ上で、

ビリヤードはかなり優秀でキャッチーな

題材だといういうこともあるでしょう。

 

ビリヤード人ならば、

いきなりの手球スクラッチに反応してしまうのでは

ないかと思いますが……(笑)。

 

BDは物理とかそういうのはやってないので

(高校時代テスト8点)、

質問はしないでください(笑)。

 

この動画のアップ主は、

【物理エンジン】というシリーズのもとに、

突拍子もない設定の検証動画をいくつか

アップしていて、どれも不思議な魅力があります

(毎回同じBGMがクセになっちゃいました……)。

 

時間があれば他の動画もどうぞ。

 

※今回の動画は球仲間のSさんから教えていただきました。

ありがとうございました。

 

…………

 

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 横浜西口店。2017年3月グランドオープン。BAGUS

 

カーボン繊維構造REVOシャフト搭載モデル発売中。PREDATOR JAPAN

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事