2017年

3月

04日

〈BD〉ADAMのニューブレイクキュー、BENKEI-5 登場! 仕様や方向性は?

 

「弁慶」と言えば、

源義経の怪力無双の郎党、

「武蔵坊弁慶」があまりにも有名ですが、

 

ビリヤードの世界では、

ADAM JAPAN

「ブレイクキュー・BENKEIシリーズ」で

知られています。

 

そのBENKEIの待望の新モデル、

『BENKEI-5』が先月リリースされました。

 

「5」は「第5世代」を表しています。

先日、現物を見る機会に恵まれましたので、

写真とメーカーコメントをお届けします。

 

…………

 

 

ブラックステイン(黒着色)メイプルを

ベースにしたバット。

 

フォアアーム・グリップ部が

4分割構造になっているところはこれまでと同じ。

 

リングのカラーの違い(赤と青)によって

2モデルあります。

 

黒いボディにリングが挿し色として効いていて、

精悍だけでなく華もあるデザインですね。

 

約1年前の構想時から

このデザインは決まっていたのだとか。

 

…………

 

 

バット側のジョイント部をアップで。

 

ジョイントピンは、

定番の『3/8-10山・フラット』。

 

また、グリップ部はノーラップです。

 

…………

 

 

スリーブ部をクローズアップ。

 

アダムのゴールドロゴとリングの相性も

なかなか良いですね。

 

この色鮮やかなリング材は

「雲パールのブルーとレッド」と言うようです。

 

…………

 

 

注目はこの新しいシャフト、

『TH2』(トールハンマーツー)。

 

その実体は、

 

「”SOLID 8 VI”シャフト

“THテーパー”(ブレイクテーパー)版」です。

 

タップ側の写真はありませんが、

タップは黒ベークライト(樹脂)で

先角はXTC(樹脂)です。

 

ちなみに、TH2シャフトは今のところ

単体での販売予定はありませんが、

 

メーカーとしては

「年内に単体での販売を始められたら……

という希望はあります」

とのこと。

 

…………

 

プレイヤーや代理店からも、

「新しいブレイクキューを出してほしい」

という要望が多く寄せられる中、

満を持して登場したBENKEI-5。

 

実は、デザインだけでなく仕様も

従来のモデルとは異なっていて、

 

バットもシャフトも

「少し細め」のテーパーになっています。

 

既に実戦投入をしていた

あるトップアマ選手に聞いてみたところ、

 

「これまでより径が細めになっているおかげか

手球の操作性が高くて、

9オンフットラックのブレイクなど

コントロール系のブレイクもとてもやりやすい。

パワーで割るというより

しなりで割るというタイプではないでしょうか」

 

という反応が返ってきました。

 

これは製作側の意図するところと重なるようで、

 

「手球が暴れにくいので、試合で扱いやすい

という声はプロたちからもいただいています。

タップを変えればプレーでもかなり使えます」

 

とはメーカー担当者さん談。

 

既存のスタイルに少なからずテコ入れをして

生まれた新ブレイクキュー、BENKEI-5。

 

これからどういう評価を得ていくか注目です。

 

…………

 

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 横浜西口店。2017年3月グランドオープン。BAGUS

 

カーボン繊維構造REVOシャフト搭載モデル発売中。PREDATOR JAPAN

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

 

 

 

<<<前の記事