2017年

1月

12日

〈BD〉EXCEEDのエクステンション、『2’’EXTENDER』、発売開始! 「これなしではいられない」土方隼斗のコメントあり

 

「キューがあとちょっとだけ長ければ、

手球が撞けるんだけど……」

 

という時にピッタリな、

 

「長すぎないエクステンション」が、

 

国産カスタムキューブランド、

EXCEED(エクシード)から

正式発売となりました。

 

それが、この『2’’EXTENDER』です。

読み方は「ツーインチ・エクステンダー」。

 

これをバットエンド(キュー尻)に装着すると、

キューの全長が、文字通り

2インチ(5.08cm)長くなります。

 

また、長すぎず・重すぎず(約33g)

という仕様なので、

 

昨年から国内でも流行っている、

「エクステンション付けっぱなしでプレー」

(常時装着スタイル)も

試しやすいサイズと言えるでしょう。

 

写真で見ていきます。

 

…………

 

 

カラーは1種のみ。

 

マットな質感のブラックボディに、

同じくマットな風合いの

EXCEEDのロゴと商品名が入っています。

 

見た目から受ける印象ほど

実際は重くはありません

(33g=チョーク2個分弱)。

 

…………

 

 

実は今回、製造上の都合で、

旧タイプ(初回生産分)と

それ以降のもの(通常生産分)で、

 

仕上げの塗装が異なっているとのこと

(※仕様やデザインは全く同じ)。

 

上の画像で、

仕上げ塗装の質感の違いがわかるでしょうか。

左が旧タイプ、右が通常生産分。

 

左の旧タイプの方が、

シルバーのロゴと文字が「ピカッ」としています。

こちらは約130個限定だとのこと。

 

現在は右側のマットなタイプしか

作っていませんので、

旧タイプはレアかもしれませんね。

 

…………

 

 

キューに取り付ける部分はネジ式。

 

EXCEEDキュー、またはMEZZキューの

バンパーゴムを外して装着します。

(※MEZZの初期シリーズなど、

モデルによっては

付けられないキューもあります)。

 

…………

 

 

お尻側は雌ネジになっていて、

 

『EXテレスコピックエクステンション』など、

さらに別のエクステンションを連結できます。

 

…………

 

 

装着例と使用イメージ。

 

EXCEEDプレイヤーの

早瀬優治プロにご協力いただき、

ご本人のEXCEEDキューに付けてみました

(※撮影協力:スミヨシ)。

 

…………

 

 

そしてこちらは、

MEZZキュー『CP13SW』シリーズに

装着しようとしているところ。

 

このシリーズはバットエンドの

デザインが黒いので、

付けた時によく馴染んでいました。

 

…………

 

 

2016年JPBA年間ランキング1位。

 

MEZZ / EXCEEDプレイヤーの

土方隼斗プロは、

 

「昨年12月から使うようになって、

今はもうこれなしでは撞けません」

 

とのこと。

 

土方プロは、常時付けっぱなしで

使っているとのことなので、

その効能も含めて、

コメントをいただきました。

 

土方プロ談:

 

「僕はかなり気に入ってます。

 

まず、”ちょっとだけ長い”という、

この長さがなにかと便利で、

届くかどうか微妙な配置で

だいぶ楽に構えられるなと。

 

今までだったら

体勢的にキュー尻のギリギリを持って

撞いていたような球でも、

少し余裕を持って構えられます。

 

この『少しの余裕』が

体勢的にも心理的にも良いです。

 

そして、この長さがまた絶妙に

付けっぱなしで撞くのにちょうど良くて、

昨年12月から装着してますが、

 

パワーが増して、

全体的にショットが楽になりました。

 

今まで、MEZZ / EXCEEDの色々な

シャフトを使ったことがありますけど、

個人的にはシャフトによる変化より、

今回の変化の方が大きく感じられて、

自分が一番びっくりしているぐらい(笑)。

 

『こんなに変わるんだ』と。

わかりやすく『パワーがある』と感じました。

 

それ以前に、

より長い、別のエクステンションを付けて

試してみたこともあるんですけど、

その時は『そこまでの変化はないかな?』

という印象でした。

 

でも、これはEXCEED用だからなのか、

僕と波長が合うのか、

はっきり違いを感じました。

 

具体的に変わったショットを言うと、

僕の場合は『引き球』。単純に引きやすい。

 

多くの人は

『押しが良くなる』と言っているようで、

僕は珍しいみたいなんですが(笑)、

たぶん撞き方の違いもあるんでしょう。

 

もちろん引き球に限らず、

パワーをかけるショットや

“切る”(キュー切れを出す)ショットは

全般的にやりやすい。

 

そうすると何が良いって、

長時間撞いても身体が楽なんです。

身体に負担がかかりにくくて

疲れづらいというメリットもあるなと。

 

エクステンションを付けっぱなしで撞くと、

『パワーが出過ぎる』という話も聞きますが、

 

それは調整できる範囲だと思いますし、

僕の中では最大値は高ければ高いほど、

トータルで見た時に利点があると思ってます。

 

チャイニーズ8ボールも、

これを付けた状態で撞いてます。

試合(『チャイニーズ8ボールマスターズ』。中国)にも

付けっぱなしで出る予定です。

 

チャイニーズ8での利点を言うと、

『撞き抜けられる感がある』というのと、

『球がボケない』というところでしょうか。

 

いやー、最初はここまで変わると

思ってなかったんですけどね(笑)。

ポケットビリヤードもチャイニーズ8も。

 

もともと、わざわざこういうものを

付けたりするのを面倒に思う派だったので(笑)。

 

『やってみて良かった』の典型例です」

 

…………

 

隼斗プロ、ありがとうございました。

 

最後に、EXCEEDからの最新情報によると、

倍の長さの「4’’EXTENDER」も

生産準備中とのこと。

 

そちらも今から楽しみですね。

 

詳細なリリース情報が入り次第、

またお伝えします。

 

(了)

 

…………  

   

BD Official Partners :  

   

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 心斎橋店。オープニングキャンペーン中。BAGUS

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

人気拡大中。スタイリッシュな電子タバコ。SK, Vaper

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事