2017年

1月

11日

〈BD〉日本からは大井直幸、羅立文、浜田翔介が参戦。14日開幕の新イベント、『World Pool Series』とは?

 

まず、中国で開催中の

『チャイニーズ8ボールマスターズ』

のことから。

 

日本から参加した

土方隼斗・青木亮二の両プロ(JPBA)は、

残念ながら既に2敗を喫し、

大会終了となっています。

 

大会はこれからまだまだ続きます。

詳しくはOn the hill !さんで。

 

…………

 

さて、本題です。

 

9ボール・10ボール・英国式8ボールの

世界チャンピオンのD・アプルトンが

発起人/プロモーターとなり、

 

昨秋から準備が進められていた

『World Pool Series』

(ワールドプールシリーズ。以下WPS)が、

いよいよ開幕します。

 

第1戦は14日スタート。

 

◯公式ホームページはこちら(英語)

 

◯公式Facebookはこちら(英語)

 

…………

 

おさらいします。

 

1年目となる今年は年間4戦が組まれており、

 

毎戦、ニューヨークのビリヤード場、

『Steinway Billiards』(スタインウェイ)が

舞台となります。

 

特設会場ではありませんが、

店内のレイアウトを変更し、

TVテーブルスペースやスタンド席や

VIP席を設けるとのこと。

 

年間日程と大会名称は以下の通り。↓

 

 

◯1st Series

1月14日~17日

メイントーナメント名称:

MOLINARI PLAYERS CHAMPIONSHIP

サブトーナメント名称:

CHEQIO CHALLENGE CHAMPIONSHIP

 

◯2nd Series

4月4日~7日

メイン:

ARAMITH MASTERS CHAMPIONSHIP

サブ:

KAMUI CHALLENGE CHAMPIONSHIP

 

◯3rd Series

7月12日~15日

メイン:

RYO RACK CLASSIC CHAMPIONSHIP

サブ:

SIMONIS CHALLENGE CHAMPIONSHIP

↑※ジャパンオープンとかぶる

 

◯Grand Finale

9月27日~10月1日

メイン:

PREDATOR WORLD SERIES CHAMPIONSHIP

サブ:

HIGHROCK CHALLENGE CHAMPIONSHIP

※グランドフィナーレに出るには、

第1戦~第3戦のいずれか一つ以上に

参加していること条件

(「それ以外の参加希望者は

高く設定されたエントリーフィーを払えば

エントリー可能」とも書かれている)

 

…………

 

 

第1戦のフォーマットなどを、

もう少し見ていきます。

 

正式名称は、

『2017 World Pool Series

The Molinari Players' Championship』

(モリナーリプレイヤーズチャンピオンシップ)。

 

1/14~1/17の4日間で行われます。

 

公式サイトのフォーマットのページはこちら

 

ざっくりまとめると……↓

 

●128名参加

(出場プレイヤーの出身国数は「35」だそう)

 

●種目は8ボール(全戦共通)

 

●木ラックのセルフラック採用

 

●ブレイク時の手球位置は”逆ブレイクボックス”

(=正面めからはブレイクできない)。

手球は先頭のボール(①)に当てなくてはならず、

4個の的球がクッションに入らなくてはいけない

 

●ジャンプショットは1試合2回までで、

相手のターンの直後だけ

(※自分で手球を隠してしまった時は不可)

 

●ブレイクで入った球が即マイボールになる

(ローかハイかは選べない。

ブレイクノーインの時や両方入った場合は選べる)

 

●優勝賞金2万ドル

 

●シングルイリミネーション

 

●1回戦~3回戦は13ラック先取(交互ブレイク)

ベスト16からは15ラック先取(勝者ブレイク)

決勝戦は16ラック先取

 

●「ダブルヒル」(ダブルリーチ)になった場合は、

シュートアウト勝負へ。

→ 5つの異なる形の”フットショット”を交互に撞く。

成功数の多い方が勝利

 

●WPA公認イベント(WPA世界ランキング対象)

 

●ベスト16に残れなかった112名が参加できる

サブトーナメントを同会場で併催

(『Cheqio Challenge Championship』)

 

●ベスト32に残れば、

自動的に第2戦(4月)の参加資格を得る

 

●グランドフィナーレが終わった時点で

2016年WPSランキング上位64名は自動的に

翌年のプロカード(参加資格)を得る

 

●ライブストリーミングは有料。公式ページより

(1日あたり約13ドル。4日間フルカバーで約38ドル。

年間全日程カバーで110ドル)

 

……ということで、

 

この第1戦に、日本からは3名のJPBAプロ、

大井直幸、羅立文、浜田翔介が参戦します。

 

その他の参加者はこちらから確認できます。

 

やはりアメリカ勢が多いですが、

世界中からトップ選手が出るようです。

 

目玉選手となるはずだった何名かの選手、

例えば、S・V・ボーニングやA・オーシャンは、

『チャイニーズ8ボールマスターズ』に

出ているため不参加。

 

他、台湾のトップ選手、中国のトップ選手の

名前はほとんど見当たりません。

これも『チャイニーズ8ボールマスターズ』と

重なっている影響か、

あるいは様子を見ているのか。

 

そして、米ビリヤード情報サイト

『AZ Billiards』ではWPSの特集記事が組まれ、

「主催側」のアプルトンの

コメントも載っているので、

 

要約してお届けしよう……と思ったのですが、

だいぶ長くなってきたので、記事を分けます。

 

少しお待ち下さい。

 

…………  

   

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 心斎橋店。オープニングキャンペーン中。BAGUS

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

人気拡大中。スタイリッシュな電子タバコ。SK, Vaper

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事