2017年

1月

04日

〈BD〉オサリバン、VRビリヤードゲームでこける

 

ヘッドマウントディスプレイを装着してプレーする

VR(ヴァーチャルリアリティ)のゲームが、

各社からどんどんリリースされる時代。

 

ビリヤードゲームも出ています。

 

以下の動画は、数ヶ月前のものですが、

 

“スヌーカー・ジーニアス”、

ロニー・オサリバンが

VRビリヤードゲームを体験した時のもの。

 

 

ゲーム内のプールテーブルが

あまりにリアルだったため、

身を乗り出して構えてコケちゃってます。

 

この様子は、イギリスでも

ちょっとしたニュースになったようです。

→ THE SUN

 

…………

 

 

天才をも没入させてずっこけさせるほどの

リアルさがあるのが、

『POOL NATION VR』(HTC Vive)というゲーム。

 

リリースされたのは昨年(2016年)で、

後に『Sports Bar VR』という名前に変わったようです。

 

日本語はサポートされていないようですが、

HTC Viveがプレーできる環境なら、

普通に購入してプレーできる模様(¥1,485)。

 

ゲーム中では、

8ボールや9ボールがプレーできます。

 

 

グラフィックの秀麗さは言うに及ばずで、

ボールの動きもなかなかの再現性のよう。

 

さらに、ダーツ、チェス、

エアホッケーなどでも遊べる上、

 

イスを掴んで投げたり、

相手の撞いたボールを手で止めたり、

冷蔵庫から勝手にビールを取り出したり、

ボトルを投げたり割ったり、と

かなり自由度が高い……というか、

 

文字通りスポーツバーで、

好き放題遊んだり寛いだりできるので、

 

ストレス解消ゲームとしての側面も

あるのかもしれません。

 

日本語の体験動画があれば観たいですね~。

できれば、ビリヤードを

しっかりプレーしているものを。

 

(※海外でアップされてる体験動画は、

手当たり次第色んなものを掴んだり投げたりして、

大騒ぎしているものがほとんど。

マジメにビリヤードゲームとして

リポートしているものはあまりありません)

 

これからビリヤードゲームも

どんどんこっちの方向に行くのでしょうか。

 

VR×ビリヤードは、ゴルフのように、

レッスンシミュレーターとしての

将来性もあるのではないかと思います。

 

…………  

   

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

BAGUS 心斎橋店。オープニングキャンペーン中。BAGUS

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

人気拡大中。スタイリッシュな電子タバコ。SK, Vaper

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

<<<前の記事