2016年

11月

15日

〈BD〉日本ジュニア勢3名、上海へ! 『世界ジュニア』17日開幕

Taiki Tanaka
Taiki Tanaka
Misaki Nishioka
Misaki Nishioka
Tamami Okuda ※撮影は2015年
Tamami Okuda ※撮影は2015年

 

今週末、

国内では『全日本選手権』が始まりますが、

 

上海では、

17日~20日(木―日)の4日間で

『世界ジュニア』(9ボール)が開催されます。

 

大会は3部門あり、計3名の日本選手が出ます。

 

●「U19ボーイズ」

田中汰樹(本年度アジアジュニアチャンピオン。たなかたいき)

西岡未彩輝(にしおかみさき)

 

●「U17ボーイズ」

日本から出場なし

 

●「U19ガールズ」

奥田玲生(おくだたまみ)

 

各部門の出場者は最大32名で、

まずダブルイリミネーションの予選を戦い、

上位8名で決勝シングルを行います。

 

フォーマットは、

U19男子が予選9ゲーム先取→

決勝ラウンド11ゲーム先取。

 

U19女子が予選7ゲーム先取→

決勝9ゲーム先取。

 

(ブレイクは3ポイントルール適用。

ラックは、資料には「9オンフットラック」

と「1オンフットラック」の両方が

書かれていてわかりません)

 

……と、

シニア(一般)なみの撞き応えのある

フォーマット。ブレイクは交互です。

 

…………

 

この世界ジュニアでの

日本勢の最高位は男女とも「銀メダル」。

 

2005年に土方隼斗(現JPBA)

2008年に小西さみあ(現日本女子トップアマ)

2013年に平口結貴(現JPBA)が

記録しています。

 

今年の3選手には「日本初の金メダル」の

期待がかかります。

 

8月に台湾で行われた

『アジア選手権ジュニア男子の部』

初優勝を飾った田中汰樹選手は、

これが初めての世界ジュニア出場。

 

アジアに続いて世界獲りなるか!?

(※アジア戴冠後のインタビューはこちら

 

もちろん西岡選手も奥田選手も

国内ジュニアイベントの上位常連ですので、

3選手の健闘を祈りたいと思います。

 

…………  

  

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 

 

徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

 

人気拡大中。スタイリッシュな電子タバコ。SK, Vaper

 

………… 

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ