2016年

9月

09日

〈BD〉沖縄『BAATA OPEN』、今年は11/5~11/6に開催!

2015年BAATA OPEN MAX部門優勝:浦岡隆志(右。JPBA)、ハマチ部門優勝:大城武三(左)
2015年BAATA OPEN MAX部門優勝:浦岡隆志(右。JPBA)、ハマチ部門優勝:大城武三(左)

 

沖縄の『BAATA識名店』『同・首里店』で

行われる、年に一度のビッグイベント、

 

『BAATA OPEN』(バータオープン)。

 

2016年度大会の日程が、

11月5日~6日(土―日)で確定しました。

 

公式ブログはこちらから。

 

本大会はプロ・アマの公式戦ではありませんが、

 

県内外のJPBAプロ選手やトップアマも参戦し、

行き届いたテーブルコンディションで、

ロングゲームで争う

実力勝負のフォーマット。

 

年々、県外からの参加者も増え、

エントリー枠もすぐ埋まってしまう

人気の大会となっています。

 

 

↑ 写真上がBAATA識名店、下が同・首里店

(いずれも2015年度大会時)

 

 

例年通り、『MAX部門』(Aクラス~プロ)と

『ハマチ部門』(B、C、L、ビギナー)の

2部門があり、

 

今年はMAX部門は

サイクロップボールを採用するとのこと。

また、大会時期に合わせて、

テーブルは新(さら)ラシャになります。

 

↓ 昨年の決勝ラウンド出場者

(MAX & ハマチ合わせて)

 

 

昨年のMAX部門は、

関東から参戦した浦岡隆志プロが、

決勝戦で、唯一の県内在住プロである

翁長良行プロを破って優勝しています。

 

ハマチ部門は大城武三選手が、

平田卓選手を倒して優勝。

Bクラスを卒業しました。

 

※昨年の結果記事はこちらから。

 

第6回となる本年度大会の

詳しい要項は「近日公表」とのことなので、

 

興味のある方はブログや

ホームページのチェックを怠りなく。

 

この時期の沖縄はハイシーズンではなく、

旅費はさほど高くありません。

 

県外の方、観光を兼ねて参戦してみては?

 

 

…………  

  

BD Official Partners :  

  

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED 

  

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN 

  

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt 

  

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA 

  

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation 


徹底した品質の追求。信頼できる道具をその手に。KAMUI BRAND

  

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP 

  

………… 

  

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ 

 

 

 

<<<前の記事