2016年

7月

31日

〈BD〉JPBA勢8名中、土方隼斗、赤狩山幸男、羅立文が初戦勝利。5名は敗者ゾーンへ。――9ボール世界選手権

Hayato Hijikata Photo Courtesy of QBSF
Hayato Hijikata Photo Courtesy of QBSF

 

昨日(7/30)から本戦(ステージ2)が始まった

『ナインボール世界選手権』(in ドーハ)。

 

「本戦」(ステージ2)は2段階に分かれていて、

 

まず、全128名が16組(8名ずつ)に分かれて、

9ゲーム先取・交互ブレイクの

ダブルイリミネーションで競っています

(128名→64名に絞ります)。

 

本戦に出場している8名のJPBA勢は、

7/30に全員が初戦を戦い終え、

 

土方隼斗、赤狩山幸男、羅立文(※国籍は台湾)の

3名が勝ち進みました。

 

…………

 

土方隼斗はオランダのトップ選手、

N・ヴァンデンバーグに9-7で勝利。

 

次戦は、スペインのF・D・ピサロと

31日(日)の日本時間22時から対戦。

 

勝てば決勝シングルトーナメント行き

(ベスト64)確定です。

 

土方のいる「12組」のトーナメント表はこちら

 

…………

 

赤狩山はアメリカNo.1の

S・V・ボーニングに9-5で勝利しています。

 

そして、

羅はアルゼンチンのA・カストに9-3で勝利。

 

同じ「14組」にいる赤狩山と羅。

 

31日(日)の日本時間22時から直接対決。

勝った方が決勝シングル(ベスト64)確定です。

 

「14組」のトーナメント表はこちら

 

…………

 

Photo Courtesy of QBSF
Photo Courtesy of QBSF

 

ここからは初戦で敗れた5名の結果です。

 

敗者ゾーンでは2勝しなければ、

決勝シングル(ベスト64)には進めません。

 

まず、青木亮二は、

中国のZhou Longに2-9で敗れて敗者ゾーンへ。

 

31日(日)の日本時間16時から

A・コショホフ(ウクライナ)戦です。

 

「5組」トーナメント表はこちら

 

…………

 

大井直幸は、

エリトリアのH・S・アリに8-9で敗退。

 

31日(日)日本時間16時から

M・サイード(カタール)戦です。

 

「6組」トーナメント表はこちら

 

…………

 

川端聡は、

ギリシャのトップ選手、

A・カザキスに7-9で敗れました。

 

31日(日)日本時間18時から

A・L・ファワル(カタール)戦です。

 

「9組」トーナメント表はこちら

 

…………

 

竹中寛は、

メキシコのトップ選手、

R・バティスタに5-9で敗退。

 

31日(日)日本時間18時から

N・オクバニ(アルジェリア)戦です。

 

「10組」トーナメント表はこちら

 

…………

 

栗林達は、

エストニアのトップ選手、

D・グレイブに2-9で敗れました。

 

31日(日)日本時間18時から

M・スニーガキ(ポーランド)戦です。

 

「13組」トーナメント表はこちら

 

…………

 

敗者ゾーンに回ったJPBA5名。

いずれも対戦相手と比べると実績や

プレーレベルは上だとBD的には言えますが、

 

栗林の相手のスニーガキは

欧州で地道に活躍をしている選手であり、侮れません。

 

Go Japan !

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事