2016年

6月

05日

〈BD〉"神"のエイトボール

Efren Reyes
Efren Reyes

 

ここのところ定期的に、

 

フィリピンが世界に誇る「神」「マジシャン」、

エフレン・レイズの映像をお届けしていますが、

 

新ネタが入りました。

 

場所はアメリカ・カリフォルニア州サクラメントの

名門ビリヤード場『ハードタイムス』。

 

撮影されたのは恐らく昨年。

 

シチュエーションは、

現地のアマプレイヤーらしき人物との、

エイトボールのチャレンジマッチ。

 

レイズが取り切るワンラックをご覧ください。

 

↓ 約3分

 

 

 

途中の⑥はカーブショットで入れ、

 

最後の⑧ボールはキックショット

(空クッション)でイン。さすがですね。

 

⑧がストライプボール2つと近接していて、

狙える穴もなく、

このままでは取り切れない配置でした。

 

レイズは何度か途中で壊しに行ってますが、失敗。

 

組み立て的には⑧で手詰まりになって、

しょうがなくキックで狙ってる訳ですが、

これ、そう簡単には入りません。

 

相手がアマで、チャレンジマッチだから

選んだショットかもしれません。

 

が、

 

種目がエイトボールで、

相手の球が5個も残ってるとなると、

有効なセーフティもほぼありません。

 

試合だったとしても、

これを選んだのかもしれませんね。

 

この試合(9ゲーム先取)、

丸ごと観たい方はこちらから。↓

 

 

…………

 

さて、そのレイズ。

 

現在はアメリカにいて、

 

ビリヤードビデオプロダクション、

Accu-Stats(アキュスタッツ)が主催する、

 

ワンポケットの招待マッチ、

『Make It Happen』に出ています

(※有料ストリーミングあり)。

 

大会PV ↓

 

 

 

本大会は6名出場の総当りリーグ戦

(ワンポケット・3ラック先取)。

 

トータル4日間のうち、既にDay 2まで終わっています。

 

出場者と途中経過:

シェーン・バン・ボーニング=3勝0敗(残2試合)

エフレン・レイズ=2勝0敗(残3試合)

Tony Chohan=1勝1敗(残3試合)

ジェレミー・ジョーンズ=1勝2敗(残2試合)

ダニー・スミス=1勝2敗(残2試合)

アレックス・パグラヤン=0勝3敗(残2試合)

 

『ダービーシティクラシック』で

昨年・今年と2年連続ワンポケットチャンピオンに

輝いているパグやんが

既に3敗しているというところに

本イベントのレベルの高さを感じます。

 

このまま行くと優勝争いは、

ボーニングかレイズでしょうか。

2人の直接対決は最終日(現地時間の5日)に

組まれています。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事