2016年

6月

04日

〈BD〉工場、DIYポリッシャー、破砕、ピタゴラ……ビリヤードボール動画あれこれ

 

5.7cmの小惑星、ビリヤードボール

(ポケットビリヤードの場合)。

 

そのひと転がりで人を一喜一憂させ、

撞球史と選手生命を書き換えてしまう丸いやつ。

 

よくよく考えれば、ビリヤードプレイヤーは

一本の棒で球体を意のままに操るという、

恐ろしく高度なことをしています。

 

それもこれも、

ボールが真球に限りなく近いという前提が

あればこそな訳で……。

 

ビリヤードボールの

知られざる姿を4本の動画で。

 

…………

 

●ベルギーのボール工場

 

 

ベルギーと言えばチョコレートとビール。

そして、

世界一のビリヤードボールの国でもあります。

 

テロップも何もないので、

基礎知識がないとわかりづらいですが、

 

冒頭に登場する白髪のおじさまは、

ベルギーの生ける伝説、

キャロムビリヤードの神、

R・クールマンス大先生。

 

そして、1分30秒頃から映る工場は、

間違いなく『Saluc』(サルク)でしょう。

『アラミス』ボールなどを作っている工場です。

 

肝心の製作工程は映っていませんが、

検品作業風景が見られるだけでも貴重ですね。

 

2分頃からは、

真球度チェックをしていると思われます。

これはやってみたい。

 

フェノリックレジン(硬化樹脂)を材料として、

ベアリングの球に負けず劣らず

高い真球度で作られていると言われている

ビリヤードボール。

 

その精度と品質はこうやって保たれているんですね。

 

最後の箱詰めのシーンは

コンビニ弁当工場みたいですねぇ。

 

…………

 

●ボール磨き機をD.I.Y.

 

 

低コストで、

ボールポリッシャー(ボール磨き機)を

自作してみたよ、という動画。

 

車のポリッシャー、バケツ、カーペット……

8,000円ぐらいでイケるってことですね。

 

1分過ぎ、スイッチオンした時の

ボールの動きにささやかな感動が……。

 

ちなみに、ボール磨き機は

専用の既成品(海外製と思われます)が存在し、

国内でも導入しているビリヤード場があります。

 

それ以外の多くのビリヤード場では、

使用済みボールを手で磨いている

(拭いている)と思いますが、

 

ワックスを使う使わない、

布の質にこだわるこだわらない、

水拭きするしない、など、

お店ごとスタッフごとに流儀があり、

結構差が出る部分でもあります。

 

…………

 

●ボールを潰す

 

 

だいぶ胸が痛い映像。

 

ボールの内側がわかると言えばわかりますが……

良い子は真似をしてはいけません。

 

…………

 

●手を使わずに新聞をめくる

 

これはオマケ。

ビリヤードボールはただのいちキャストです。

 

 

ついつい最後まで観てしまう

脱力&なごみ系動画でした。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事