2016年

5月

27日

〈BD〉隼斗's 10-ball break-shot。スローモーション

Hayato Hijikata
Hayato Hijikata

 

先週末の『グランプリイースト第3戦』で、

 

優勝した土方隼斗プロのブレイクを

スローで撮りましたので、お届けします。

 

もともとブレイクに定評のある土方プロですが、

 

この日は輪をかけて

当たりと手球ポジションが安定していて、

マスワリ量産というシナリオが

できていたように思えました。

 

では、まず2本同じアングルで。

 

 

次に真横から。

 

 

コンパクトな腕の振り。

滑らなかな体重移動。

かっちり安定した左腕とブリッジ。

 

大振りもせず、

力んでいるところがどこにもなく、

しなやかで爽やか。

 

お手本にしたくなるようなブレイクです。

 

土方プロと言えば、

ブレイクが良くないと思えば、

試合中であってもマメに打ち方を変えつつ、

その時のベストを探していく

スタイルが知られていますが、

 

この日はフィーリングが良かったのでしょう、

それほどドラスティックに変えることはなく、

ほぼこの打ち方を貫いてました。

 

BDが見ていても、

毎回同じような手球の跳ね具合で、

的球の散りと走りも似たような形。

 

準決勝で対戦した丸岡良輔アマ

(真横からのアングルの動画に

登場しています)も、

 

「もうブレイクが決まりすぎちゃっていて

ノーチャンスでしたね」

 

と脱帽でした。

 

土方談:

 

「はい、この日は基本的に、

毎回一緒の打ち方でブレイクしてました。

 

ラックがちゃんと組めていれば

それで上手く入っていたので。

 

ただ手球は跳ね返って来て止まってましたが、

たまに蹴られてたので少し悩みました。

結局、スクラッチはしてなかったので

変えませんでしたが……。

 

この日は上手くブレイクできてましたね。

準決勝ではマスワリ5連発も出てましたし、

良い感じで配置が作れてました」

 

隼斗プロ、ありがとうございました!

 

(了)

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事