2016年

5月

18日

〈BD〉全日本14-1の動画あれこれ

Lo Li-wen 2016
Lo Li-wen 2016

 

赤狩山幸男プロの初優勝で幕を閉じた

今年の『全日本14-1選手権』

 

BDが撮った短い動画(と試合映像)を

いくつか並べます。

 

※優勝した赤狩山プロの談話はこちら

※大会フォトギャラリーはこちら

 

…………

 

まず、ベスト16での

赤狩山プロのブレイクシーン。↓

 

 

撞点は逆下(右下)の模様……。

 

…………

 

次に、今大会で

2試合連続100点ハイラン(撞き切り)を決めた

名手・羅立文プロの映像を数本続けます。

 

ベスト8でのブレイクシーンその1。↓

 

 

危なげなく、美しい。

 

…………

 

同じくベスト8より。

 

手球と的球が近付き過ぎてしまい、

手詰まりかと思われたシーン。

 

 

キューを立ててサイドにシュート。

隙間は数ミリ程度だったようです。

 

美技。

 

…………

 

これもベスト8より。

 

2試合連続100点撞き切りがかかった最後のブレイク。

 

 

攻められるのは5番だけ……!?

 

この試合は

USTREAMで丸々配信されていましたし、

録画映像もあります!

 

約1時間。こちらをどうぞ。↓

 

 

対戦相手の青木亮二プロ、

1回裏の攻撃、取り出しのロングカットは

素晴らしかったのですが、

4点目のコンビミスが痛かったか。

 

その後、約55分間座りっぱなしに……。

 

大会後に少し羅プロと喋りましたが、

 

「優勝していないので、2試合連続100点も

あまり喜べないですよ(笑)。

でも、準決勝は僕もミスをしましたし、

カーリーがしっかりしていてナイスでしたね」

 

とのことでした。

 

…………

 

最後は、準決勝2試合のブレイクシーンを

1本の動画で。

 

手前の台で栗林達プロが、

奥の台で赤狩山プロがブレイクしています。

 

 

赤狩山プロは上がり直前のブレイクです。

 

納得行っていない様子ですが、

サイドに狙える球が一つだけあり、

ランが繋がり、上がることができました。

 

この試合も録画映像があります。↓

約1時間30分。

 

 

…………

 

以上、今年の全日本14-1の映像でした!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事