2016年

4月

01日

〈BD〉約30年と80年。阿波国ビリヤード場・ミニ探訪記

 

先週末、

『グランプリウエスト第2戦』(GPW-2)の

取材で香川に赴きましたが、

 

隣県の徳島を拠点に動いていました。

 

(BDは神奈川人ですが父の生家が徳島)

 

徳島と言えば、

外せないビリヤード場があります。

 

また、急遽、歴史ある球屋にも

お邪魔することになりました。

 

その2軒のミニレポートを。

 

…………

 

 

まずは、徳島いち有名なお店、『KiD』へ。

 

『スエヒロボウル』の中にあります

(徳島市南末広町)。

 

…………

 

 

テーブルは実質6台。

 

カバーがかかっていた台も入れれば7台。

 

さらに「倉庫」と呼ばれる所にも

5台置いてあって、

大会の時はそこも併用するのだとか。

 

KiDは1987年創業。

 

『TAD Cup』を始めとして

各種トーナメントの会場として有名ですね。

 

ちなみに、現在、徳島県内で

「ビリヤード専門店」と呼べる所は

KiDを含めて4軒しかないそうです。

 

1980年代後半のブーム期には

県内に30〜40軒はあっただろうとのこと。

 

…………

 

 

KiDは内装、インテリア、ディスプレイなどが

お洒落で素敵です。

 

あ、ボウリングのピンを組み込んだ

カッコいいチェアを撮り忘れた……。

 

…………

 

 

このキューロッカーも良いですなぁ。

 

右側のブランズウィックの

キュー用ショーケースも◎。

オーナーMさんのセンスでしょうか。

 

…………

 

2015都道府県対抗優勝時。左から、楠、玉登、大野、川口、関口
2015都道府県対抗優勝時。左から、楠、玉登、大野、川口、関口

 

昨年『都道府県対抗』で優勝した徳島。

 

この日KiDには、優勝メンバーの5名のうち、

玉登新也選手(右)と関口和弥選手(左)の姿が。

 

徳島のキャプテンであり、

今年も都道府県対抗(5月末)に出場する

玉登選手に、初めてインタビューを敢行。

 

そちらは近日お届けします。

 

…………

 

 

徳島の青山和弘プロ(右)にも

初めてちゃんとご挨拶ができました。

 

翌日がGPW-2だったので、

KiDに練習に訪れていました。

 

左は愛媛の藤田佳宏選手。

翌日の『球聖戦西日本A級戦』

出場するため、大阪まで車移動。

その道中でKiDに立ち寄っていました。

 

徳島は、四国人が陸路(車)で

近畿地方に行く際に必ず通る交通の要衝です

(※淡路島経由)。

 

…………

 

 

さて、KiDを離れて急遽、

 

『日の出』にもお邪魔することに。

 

"THE昭和"な外観に胸が高鳴ります。

 

(1Fの小料理屋も気になる……)

 

徳島市南内町にある『日の出』

毎夏、阿波おどりの有料演舞場(特設会場)が

目の前にできるのだそう。

 

その頃に行きたいなぁと思いますが、

 

「お囃子の音がとてもうるさくて、

慣れてないとビリヤードに集中できないかも(笑)」

 

とオーナーさん談。

 

…………

 

 

急な階段がまた良し。

 

…………

 

 

は、箱台だ~。

 

日の出は建物の2Fと3Fのツーフロア。

 

4台あるテーブル、

全て「箱台」(はこだい)です。

 

1974年製。

 

四ツ球台の改造台ではない、

こういう箱台は初めて見たかもしれません。

 

…………

 

 

コーヒーを淹れてくださっているのが

日の出のオーナーで、

元プロでもある氏橋弘明さん。

 

その元気な元気なお母様、

寿恵子さんにもお会い出来ました。

 

日の出は氏橋さんの祖母が開き、

今年でなんと創業80年だそう。

 

一回空襲で焼けたものの、

この場所で営業再開したという歴史があります。

 

…………

 

 

氏橋さんが古いキューを見せてくれました。

 

すぐ全てわかった方は

なかなかのメイニアですね。

 

左端が特に古くて、40年ぐらい前のAdam、

それから、イシガキキュー、

ヨシムラキュー、

Adamのジム・レンピモデル、

メウチが2本、

右端は古いMEZZです

(※メウチとMEZZは

ハウスキューとして使われていました)。

 

…………

 

 

掲示物にも味があります。

 

下は福山雅治さんが来店した際のサイン。

2000年。

 

…………

 

この日の出ではたくさん写真を撮りました。

 

"昭和ビリヤード文化遺産"と

呼べるようなお店ですので、

 

箱台の姿形を中心にまた記事をお届けします。

 

阿波撞球人の皆さま、お世話になりました!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

新ラックシートの製作費と特許費用を。C&Fオリーブ

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事