2016年

3月

06日

〈BD〉15歳の神箸渓心が「スポーツチャレンジNEXT」助成対象者に。そして4月から北京でスヌーカー留学へ!

Keishin Kamihashi
Keishin Kamihashi

 

日本スヌーカー界だけでなく

日本キュースポーツ界にとって

春風香るようなニュースです。

 

現在15歳、その双肩に

ジャパンスヌーカーの未来を背負う

神箸渓心(かみはし・けいしん)選手が、

 

『公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団』が

行っている助成事業のひとつ、

 

『スポーツチャレンジNEXT』部門の

助成対象者に決定しました。

 

神箸渓心選手は、

平成28年度助成対象者(10期生)に申請をし、

この度晴れて採択されました。

 

ヤマハ発動機スポーツ振興財団が行っている

このスポーツチャレンジ助成事業について

詳しくはこちらをご覧ください。

 

ホームページの言葉を借りれば、

 

「スポーツを通じて自己の夢・目標に

チャレンジするアスリートや

指導者、研究者等の活動を助成する」

 

プログラムです。

 

神箸選手が採択された

『スポーツチャレンジNEXT部門』は、

いわばジュニア対象部門。

文字通り「次世代」のアスリートが対象で、

神箸選手を含め4名が選ばれています。

 

他に、満16歳以上が対象となる

『スポーツチャレンジ体験助成』部門

(こちらでは12名採択)や、

 

『同・研究助成』部門(15名)、

『国際スポーツ奨学金』部門(4名)

などがあります。

 

種目名を挙げれば、

陸上、フェンシング、スノーボード、

カヌー、アイスホッケー、水泳など

多岐に渡ります。

 

…………

 

10代半ばにして既に

数多くの国内公式戦や国際イベントに参戦し、

優勝・上位入賞歴のある神箸選手。

 

つい先日、

名古屋市立守山中学校を卒業したばかりの

神箸選手は、3月30日から

北京での新生活に臨みます。

 

この助成金を活用し、

4月から『CBSA世界スヌーカー学院』へ

留学することが決まっているとのこと。

 

海外の正式なビリヤードの学校

(あるいは専科コース)に

10代で留学した日本人選手は、

国内ビリヤード史上初めてではないでしょうか。

 

これは本当に、

本人の意志と適性のみならず、

助成プラグラム、ご家族の支えなど

あらゆる要素がピタッと合わさらなければ

実現しないような快挙であり英断です。

 

現地では寮生活となり、

言葉も覚える必要もあるので、

様々な苦労や試練があるでしょうが、

 

神箸選手の成長に大大大期待です!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

新ラックシートの製作費と特許費用を。C&Fオリーブ

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事