2016年

2月

06日

〈BD〉Give me a cue ! 9で球なキュー

 

トップ画像、さてこれはなんでしょう。

 

一発でわかった方には、

BDチロルチョコを……

また作っておきます。

 

…………

 

正解は「cue」(キュー)。

 

「cue」と言えば、

ビリヤード人にとっては

球を撞く棒のことですが、

 

「cue」で辞書を引くと

先に別の意味が出てきます。

 

「合図」

「きっかけ」

「手掛かり」

 

cue一語で「合図を出す」という

動詞にもなります。

 

放送や音楽の業界などで

普通に使われている言葉ですね。

 

ディレクターとかが

無言で手を動かして、

ナレーターや演者に

「どうぞ喋ってください」とやるアレです。

 

録音ブースの

卓やドアに付いている赤いライトや、

 

カメラや録音機器に付いている

赤いライトも

キューの一種と言えます。↓

 

 

トップ画像の9番ボールは、

そっちの方のキューなんです。

 

…………

 

これ、どこにあるかと言うと、

 

BDの球仲間で映像と音の会社を

営んでいる方がいるんですが、

 

その会社内のナレーションブース。

 

 

↑ 半透明の9番ボールが

木製の台座に載ってます。

 

 

↑ 持ち上げてみると、

台座に青いLEDが仕込まれていて……、

 

 

↑ 9番(黄色)を置いて

スイッチオンすると緑に光る!

 

古のオーブとかクリスタル的な。

 

これが

「録音始まってます。喋ってください」

の合図(キュー)です。

 

こういうこと。↓

 

 

これすなわち

「きゅうきゅうキュー」

(「9で球なキュー」)。

 

球仲間さん曰く、

 

「ビリヤード経験のある人や

外国の方とかにとても好評です。

 

赤いライトだと、

どうしても切迫感とか

プレッシャーが強すぎちゃって

焦ったり噛んだりする人がいますが、

 

この色なら喋りやすい

という声もあります」

 

これは球仲間さんの自作アイテム。

 

半透明の9番ボールなんて

見たことないぞ?! と思ったんですが、

 

「UFOキャッチャーにあったので、

全力で取りに行きました(笑)」

 

とのことです。

 

いいわ~、コレ。

単にオブジェとしても欲しい。

 

BD、ここで仕事をしたいがために、

映像企画を考え中……。

 

誰か一緒にここで

試合映像のナレーションなどやりません?

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

 

<<<前の記事